Komatsuzaki Group

Presentations (domestic)

1 / 1012345...10...最後 »
2017.09.20
伊藤 創祐, ten Wolde Pieter rein:”Information thermodynamic study of biochemical clock”, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本県熊本市 (口頭)
2017.09.20
小松﨑 民樹:”How can one quantify singularity in cells from Single Cell Raman Imaging?”, 第55回日本生物物理学会年会, 熊本大学黒髪北地区, 熊本県熊本市 (口頭)
2017.09.15
Helal Khalifa mohammad, Cahyadi Harsono, Taylor J. nicholas, Okajima Akira, Kumamoto Yasuaki, Tanaka Hideo, Harada Yoshinori, Komatsuzaki Tamiki:”Information-theoretical data analysis approaches to Raman micro-spectroscopic images”, 第11回分子科学討論会, 東北大学 川内北キャンパス, 宮城県仙台市 (口頭)
2017.08.25
伊藤 創祐:”生体適応センサーの情報熱力学”, 日本神経回路学会 時限研究会2017, 京都大学吉田キャンパス, 京都府京都市 (招待, 口頭)
2017.07.28
伊藤 創祐:”ネットワーク上の情報熱力学と生体シグナル伝達への応用”, 第62回物性若手夏の学校, ぎふ長良川温泉ホテルパーク, 岐阜県岐阜市(招待, 口頭)
2017.06.06
寺本 央:”特異点論による固有値交差近傍でのハミルトニアンの分類”, RIMS共同研究 力学系 ー 理論と応用の連携探索, 京都大学数学教室, 京都府京都市 (口頭)
2017.06.05
小松﨑 民樹:”多階層システム生物学におけるデータ駆動科学の展開”, 「新学術領域研究」スパースモデリングの深化と高次元データ駆動科学の創成 2017年度第1回公開シンポジウム, 東京大学 武田ホール, 東京都文京区 (口頭)
2017.06.01
寺本 央:”特異点論によるバンド交差近傍でのハミルトニアンの分類”, 微分幾何学と特異点論の応用, 岩手医科大学創立60周年記念館, 岩手県盛岡市 (口頭)
2017.05.24
小松﨑 民樹:”一細胞ラマン計測と情報科学の融合による細胞診断”, 2017年度人工知能学会全国大会, ウインクあいち, 愛知県名古屋市 (口頭)
2017.04.13
田宮 裕治: “タンパク質一分子の粘弾性挙動を記述する方程式と内部摩擦の考察”, 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理IX」, 理化学研究所 生物科学研究棟, 埼玉県和光市 (ポスター)
1 / 1012345...10...最後 »