Komatsuzaki Group

Topics

2 / 3123
2014.03.11
永幡裕さんが日本生物物理学会北海道支部例会発表賞を受賞しました。おめでとうございます!
2013.11.05
永幡 裕さんの論文”Y. Nagahata, et al. Phys. Rev. E 88, 042923 (2013)”の挿絵が Physical Review E のPRE Kaleidoscope Images: October 2013 に選ばれました。
2013.08.06 Komatsuzaki Group
李先生のPhys. Rev. Lett.の研究「分子の“心拍数(=パルス)”から,分子の“病状”を客観的に判定するための新しいアルゴリズムの開発に初めて成功」がインターネットのニュースで紹介されました(8月6日付:マイナビニュース、Yahoo!ニュース、OPTRONICS、goo ニュース、ニコニコニュース、exciteニュー ス、夕刊 アメーバニュース、msnマネー、@niftyニュース、BIGLOBEニュース、livedoor NEWS)。
2013.04.02 Komatsuzaki Group
李振風先生が小松崎先生(2010)に続いてヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム グラント受賞受賞。数理科学分野では国内一人。電子研の受賞率は全国トップとなる。
2013.01.30 Komatsuzaki Group
河合信之輔先生が日本化学会北海道支部から平成24年度(第10回)支部奨励賞を受賞しました。
2012.09.03
永幡裕さんが生物物理若手の会夏の学校 ベストクエスチョン賞を受賞しました。
2012.06.01
河合先生の論文が BCSJ賞受賞を受賞し、論文が掲載される巻号の表紙を飾ることが決定されました
2012.04.12
河合先生が2012年度日本化学会 優秀講演賞(学術)を受賞しました
2012.01.25 Komatsuzaki Group Komatsuzaki Group
Tatyana Terentyeva, Hans Engelkamp, Alan Rowan, Tamiki Komatsuzaki, Johan Hofkens, Chun Biu Li, Kerstin Blank, "Dynamic Disorder in Single Enzyme Experiments: Facts and Artifacts" ACS Nanoの論文が一月号のハイライトに選出されました(電子研トッピクス、北海道大学ニュース)。
2011.04.27
河合先生の研究Shinnosuke Kawai and Tamiki Komatsuzaki ‘Robust existence of a reaction boundary to separate the fate of a chemical reaction’ Physical Review Letters 105, 048304 (2010) が2010年度の電子科学研究所の顕著な成果のひとつに選ばれました
2 / 3123