Komatsuzaki Group

宮川 尚紀

nmiyagawa D3
北海道大学 理学院数学専攻
E-mail:
g05041037(at)gmail.com
TEL:
(011)706-9436
FAX:
(011)706-9437

論文

2011

[2]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun-Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Decomposability of Multivariate Interactions
Complex Systems 20, pp.165-179 (2011)

[1]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun-Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Spatial Heterogeneity of Multivariate Dependence
AIP Conference Proceedings ''International Conference of Numerical Analysis and Applied Mathematics 2011'' 1389, pp.991-991 (2011)

国内発表

2014

[12]宮川 尚紀, 寺本 央, 河合 信之輔, 李 振風, 小松崎 民樹
パターン形成における本質的な高次相関情報量の抽出 日本物理学会 第69回年次大会
(3. 27-3. 30 ,2014), 東海大学湘南キャンパス 神奈川県平塚市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 28)

2013

[11]宮川 尚紀
パターンの形成中に存在する高次相関情報量 研究会「理論と実験」2013
(10.11 ,2013), 広島大学理学部 広島県東広島市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 11)

[10]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Information of multi-order correlation in pattern formation A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8. 23-8. 25 ,2013), 定山渓ビューホテル 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 25)

2012

[9]宮川尚紀, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
大域的パターンの連結情報量とその分解可能性 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (口頭) ( 発表日: 2012.3. 27)

[8]Naoki Miyagawa
Many-body Correlation in Pattern Formation and its Decomposability Quantitative Developmental Biology
(3.26 ,2012), RIKEN Center for Developmental Biology (CDB) (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 26)

[7]宮川尚紀, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
大域的パターンの連結情報量とその分解可能性 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫県 (口頭) ( 発表日: 2012.3. 27)

[6]宮川 尚紀
連結情報量による大域的パターンの理解とその局所分解可能性 細胞システムの動態と論理IV
(4.12 ,2012), 独立行政法人理化学研究所 生物科学研究棟 大セミナー室 和光市 (ポスター) ( 発表日: 2012.4. 12)

2011

[5]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
多変数確率過程の大域的パターンと高次相関情報量(Connected Information) 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[4]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
Mathematical Principles of Hierarchical Structures in Multivariate Stochastic Process 日本生物物理学会 2011
(9.17 ,2011), 東北大学 仙台市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 17)

[3]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
階層構造をつくる多変数確率過程の数理 分子科学討論会(札幌)2011
(9.21 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2011.9. 21)

[2]宮川 尚紀
多体相関の分解可能性 「理論と実験」研究会2011 in 広島大学
(10.7-10.8 ,2011), 広島大学 (ポスター)

2010

[1]宮川 尚紀, 李 振風, 小松崎 民樹
多変数確率過程の背後に存在する集団運動の数理 日本物理学会第65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス 岡山市 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.3)

国際発表

2013

[4]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Information of multi-order correlation in pattern formation
The 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網[mou](12. 11-12. 12 ,2013), CHÂTERAISÉ Gateaux Kingdom SAPPORO, Sapporo, Japan 12, 11 (poster)

2012

[3]Naoki Miyagawa
Many-body Correlation in Pattern Formation and its Decomposability
Quantitative Developmental Biology(3.26 ,2012), RIKEN Center for Developmental Biology (CDB) (poster)

2011

[2]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Spatial Heterogeneity of Multivariate Dependence
International Conference of Numerical Analysis and Applied Mathematics(9.19-9.25 ,2011), Greece (invited)

[1]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Extracting many-body interaction laws from an observation
12th RIES-Hokudai International Symposium (11.21-11.22 ,2011), Chateraise Gateaux Kingdom Sapporo (poster)