Komatsuzaki Group

学会発表(国内向け)

2017年 |2016年 |2015年 |2014年 |2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年 | 2001年 | 2000年

2017

[452]寺本 央, 泉屋 周一, 小松﨑 民樹
断熱エネルギー面交差近傍でのハミルトニアンの特異点論による分類 日本物理学会2017年秋季大会
(9.21-9.24 ,2017), 岩手大学 上田キャンパス 岩手県盛岡市 (ポスター) ( 発表日: 2017.9. 24)

[451]伊藤 創祐, P. R. ten Wolde
生化学時計の情報熱力学 日本物理学会2017年秋季大会
(9.21-9.24 ,2017), 岩手大学 上田キャンパス 岩手県盛岡市 (口頭) ( 発表日: 2017.9. 21)

[450]伊藤 創祐, ten Wolde Pieter rein
Information thermodynamic study of biochemical clock 第55回日本生物物理学会年会
(9.19-9.21 ,2017), 熊本大学黒髪北地区 熊本県熊本市 (口頭) ( 発表日: 2017.9. 20)

[449]小松﨑 民樹
How can one quantify singularity in cells from Single Cell Raman Imaging? 第55回日本生物物理学会年会
(9.19-9.21 ,2017), 熊本大学黒髪北地区 熊本県熊本市 (口頭) ( 発表日: 2017.9. 20)

[448]Helal Khalifa mohammad, Cahyadi Harsono, Taylor J. nicholas, Okajima Akira, Kumamoto Yasuaki, Tanaka Hideo, Harada Yoshinori, Komatsuzaki Tamiki
Information-theoretical data analysis approaches to Raman micro-spectroscopic images 第11回分子科学討論会
(9.15-9.18 ,2017), 東北大学 川内北キャンパス 宮城県仙台市 (口頭) ( 発表日: 2017.9. 15)

[447]伊藤 創祐
生体適応センサーの情報熱力学 日本神経回路学会 時限研究会2017
(8.25-8.25 ,2017), 京都大学吉田キャンパス 京都府京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2017.8. 25)

[446]伊藤 創祐
ネットワーク上の情報熱力学と生体シグナル伝達への応用 第62回物性若手夏の学校
(7.25-7.29 ,2017), ぎふ長良川温泉ホテルパーク 岐阜県岐阜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2017.7. 28)

[445]寺本 央
特異点論による固有値交差近傍でのハミルトニアンの分類 RIMS共同研究 力学系 ー 理論と応用の連携探索
(6.5-6.9 ,2017), 京都大学数学教室 京都府京都市 (口頭) ( 発表日: 2017.6. 6)

[444]小松﨑 民樹
多階層システム生物学におけるデータ駆動科学の展開 「新学術領域研究」スパースモデリングの深化と高次元データ駆動科学の創成 2017年度第1回公開シンポジウム
(6.5-6.7 ,2017), 東京大学 武田ホール 東京都文京区 (口頭) ( 発表日: 2017.6. 5)

[443]寺本 央
特異点論によるバンド交差近傍でのハミルトニアンの分類 微分幾何学と特異点論の応用
(6.1-6.3 ,2017), 岩手医科大学創立60周年記念館 岩手県盛岡市 (口頭) ( 発表日: 2017.6. 1)

[442]小松﨑 民樹
一細胞ラマン計測と情報科学の融合による細胞診断 2017年度人工知能学会全国大会
(5.23-5.26 ,2017), ウインクあいち 愛知県名古屋市 (口頭) ( 発表日: 2017.5. 24)

[441]田宮 裕治
タンパク質一分子の粘弾性挙動を記述する方程式と内部摩擦の考察 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理IX」
(4.13-4.14 ,2017), 理化学研究所 生物科学研究棟 埼玉県和光市 (ポスター) ( 発表日: 2017.4. 13)

[440]小松﨑 民樹
1細胞ラマンスペクトル画像から抽出する細胞状態タキソノミ― 平成28年度新分野創成センターイメージングサイエンス研究分野プロジェクト成果発表会
(3.23 ,2017), 自然科学研究機構事務局会議室 東京都港区 (口頭) ( 発表日: 2017.3. 23)

[439]小松崎 民樹
1細胞ラマン分光イメージング画像から読み解く情報計測科学 バイオ計測解析技術研究会
(3.17-3.19 ,2017), かんぽの宿 小樽 北海道小樽市 (口頭) ( 発表日: 2017.3. 19)

[438]J.N. Taylor, C.-B. Li, K. Fujita, T. Komatsuzaki
Data-Driven Analysis of Raman Microscopic Images 電子科学研究所 研究交流会
(1.6 ,2017), 北海道大学電子科学研究所 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2017.1. 6)

2016

[437]小松﨑 民樹
分子から細胞の個性に関するデータ駆動型数理科学 第1117回生物科学セミナー
(12.15 ,2016), 東京大学理学部 東京都文京区 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.12. 15)

[436]小松﨑 民樹
マイノリティ細胞を彫りだすデータ科学 第39回日本分子生物学会年会
(11.30-12.2 ,2016), パシフィコ横浜 神奈川県横浜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.12. 1)

[435]Nag Preetom, Khalifa Helal, Teramoto Hiroshi, Yamaguchi Naoya, Li Chun-Biu, Haga Hisashi, Komatsuzaki Tamiki
Spatial heterogeneous and transient dynamics during collective cell migration in a monolayer of MDCK epithelial cells 第54回日本生物物理学会年会
(11.25-11.27 ,2016), つくば国際会議場 茨城県つくば市 (ポスター) ( 発表日: 2016.11. 26)

[434]小松﨑 民樹
1細胞ラマン分光イメージングから如何にして細胞の個性を定量化するか? 第54回日本生物物理学会年会
(11.25-11.27 ,2016), つくば国際会議場 茨城県つくば市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.11. 25)

[433]J. N. Taylor, K. Fujita, T. Komatsuzaki
Data Driven Approaches to Raman Microscopic Analysis 第54回日本生物物理学会年会
(11.25-11.27 ,2016), つくば国際会議場 茨城県つくば市 (ポスター) ( 発表日: 2016.11. 25)

[432]小松﨑 民樹
一細胞ラマン計測とスパース学習、バンディット手法などの情報科学の融合による細胞診断の迅速解析 基盤(S)離散構造処理系プロジェクト「2016年度 秋のワークショップ」
(11.20-11.22 ,2016), ガトーキングダム・サッポロ 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.11. 21)

[431]小松﨑民樹
一細胞ラマン計測と情報科学の融合による細胞診断の迅速解析技術の開発 CREST・さきがけ複合領域 「計測技術と高度情報処理の融合によるインテリジェント計測・解析手法の開発と応用」, キックオフ会議
(11.11 ,2016), TKP 市ヶ谷カンファレンスセンター 東京都新宿区 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.11. 11)

[430]小松崎 民樹
少数系から複雑反応ネットワークを含む遷移状態概念の深化と制御 特設分野研究「遷移状態制御」研究代表者交流会
(10.12 ,2016), 日本学術振興会 東京都千代田区 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.10. 12)

[429]Nag Preetom
Spatio-temporal heterogeneity during collectivemigration in a confluent monolayer of MDCK epithelial cells 「理論と実験」研究会2016
(10.7-10.8 ,2016), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2016.10. 8)

[428]田宮 裕治
回転自由度の非平衡性が分子モーターF1-ATPaseの反応動力学に及ぼす影響について 「理論と実験」研究会2016
(10.7-10.8 ,2016), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (ポスター) ( 発表日: 2016.10. 7)

[427]J. Nicholas Taylor, K. Fujita, T. Komatsuzaki
Data-Driven Approaches to Raman Microscopic Image Analysis 「理論と実験」研究会2016
(10.7-10.8 ,2016), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2016.10. 7)

[426]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, 武次 徹也, 小松崎 民樹
時間解像度に依存した反応ネットワークの階層的変化とその予測手法の開発 分子科学討論会2016
(9.13-9.15 ,2016), 神戸ファッションマート 兵庫県神戸市 (ポスター) ( 発表日: 2016.9. 14)

[425]Chun Biu Li
Single Molecule Time Series Analyses of F1-ATPase to Unveil the Roles of ATP Hydrolysis 分子研研究会「超機能分子の創成-合成、計測、数理が織りなす社会実装分子の戦略的設計と開発-」
(6.27-6.28 ,2016), 岡崎コンファレンスセンター 愛知県岡崎市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.6. 27)

[424] 小松崎 民樹, 寺本 央, 戸田 幹人, 河野 裕彦, 高橋 正彦
化学反応の行き先を変えるスイッチ―エネルギーの上昇で反応経路が切り替わる新奇現象 附置研究所間アライアンスによるナノとマクロをつなぐ物質・デバイス・システム創製戦略プロジェクト 平成27年度成果報告会
(5.17 ,2016), 大阪大学銀杏会館 大阪府吹田市 (ポスター) ( 発表日: 2016.5. 17)

[423]寺本 央
Classification of Hamiltonians in neighborhoods of band crossings in terms of the theory of singularities 幾何学コロキウム
(5.13 ,2016), 北海道大学理学部4号館 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.5. 13)

[422]寺本 央
反応座標スイッチング機構の背景の概説、意義と今後の展望 高橋研オープンセミナー
(5.10 ,2016), 東北大学多元物質科学研究所 宮城県仙台市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.5. 10)

[421] 小松崎 民樹
シロイヌナズナの萼片組織に見る植物細胞集団の振動現象 理研シンポジウム: 細胞システムの動態と論理VIII
(4.14-4.15 ,2016), 理化学研究所 生物科学研究棟 埼玉県和光市 (口頭) ( 発表日: 2016.4. 14)

[420]J. Nicholas Taylor
Error-based Extraction of States and Energy Landscapes from Experimental Single-Molecule Time-Series Mathematical Sciences Evening Seminar
(4.8 ,2016), 北海道大学遠友学舎 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.4. 8)

[419]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
Classification of Electron Energy Level Crossings in terms of the Theory of Singularities and Analysis of Non-Adiabatic Transitions around the Crossings 第89回現象数理セミナー
(4.6 ,2016), 九州大学伊都キャンパス 福岡県福岡市 (口頭) ( 発表日: 2016.4. 6)

[418] 小松崎 民樹
Molecular Data Science Perspectives for Individuality Covering from Molecules to Cells 統合生命医科学研究センター疾患生物学セミナー
(3.18 ,2016), 理化学研究所横浜キャンパス 神奈川県横浜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.3. 18)

[417]Chun-Biu Li, Hiroshi Ueno, Rikiya Watanabe, Hiroyuki Noji, Tamiki Komatsuzaki
The key and unlock mechanisms in F1-ATPase unveiled by single molecule time series analysis 新学術領域「少数性生物学」 研究成果報告会
(3.15 ,2016), 東京大学 伊藤謝恩ホール 東京都文京区 (ポスター) ( 発表日: 2016.3. 15)

[416] 小松崎 民樹
少数性生物学の新展開:分子個性から細胞個性へ 新学術領域「少数性生物学」 研究成果報告会
( ,2016), 東京大学 伊藤謝恩ホール 東京都文京区 (口頭) ( 発表日: 2016.3. 15)

[415]寺本央
Classification of Hamiltonians in neighborhoods of electron energy level crossings in terms of the theory of singularities 理論分子科学・分子非線形科学のこれまでとこれから
(3.5-3.6 ,2016), 東京大学駒場リサーチキャンパス 東京都目黒区 (口頭) ( 発表日: 2016.3. 6)

[414]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
Classification of Electron Energy Level Crossings in terms of the Theory of Singularities and Analysis of Non-Adiabatic Transitions around the Crossings 偏微分方程式姫路研究会
(3.2-3.4 ,2016), イーグレ姫路 兵庫県姫路市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2016.3. 3)

[413]津川 暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
On the Relationship between Local Microtubule and Cell Growth in Plants Mathematical Sciences Evening Seminar
( ,2016), 北海道大学遠友学舎 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.2. 19)

[412]津川 暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
Correlated Oscillation in Microtubule Fluctuation and Cell Growth in Arabidopsis Sepal 第132回植物科学セミナー
( ,2016), 理学部5号館8階813号室 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.1. 25)

[411]小松崎 民樹
生物個性学:分子から細胞へ 少数性生物学研究会2016~少数性生物学の未来を語る~
(2.14-2.16 ,2016), 定山渓万世閣ホテルミリオーネ 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2016.2. 14)

2015

[410]寺本 央, 戸田 幹人, 近藤 憲治, 小松崎 民樹
特異点論によるバンド間交差の分類 第1回「トポロジーが紡ぐ物質科学のフロンティア」領域研究会
(12.11-12.13 ,2015), 京都大学芝蘭会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2015.12. 11)

[409]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 武次 徹也, 小松崎 民樹
マルコフ連鎖の時間階層的クラスタリング ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2015年度 秋のワークショップ」
(11.8-11.10 ,2015), 丸駒温泉 北海道千歳市 (口頭) ( 発表日: 2015.11. 8)

[408]寺本央
特異点論を用いた非断熱交差の安定性と分岐の解析 統計数理研究所 数学協働プログラム ワークショップ (社会創造数学研究センターとの共同開催)、大自由度分子系における化学反応機序の理解と制御
(10.31-11.1 ,2015), 北海道大学理学部3号館 北海道札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2015.10. 31)

[407]津川 暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
細胞内レベルでの微小管配向の抽出 「理論と実験」研究会2015 in 広島大学
(10.8-10.9 ,2015), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2015.10. 9)

[406]田宮 裕治, Chun Biu Li, 渡邉 力也, 野地 博行, 小松崎 民樹
The temperature dependence and non-equilibrium properties of the single F1-ATPase kinetics 「理論と実験」研究会2015 in 広島大学
(10.8-10.9 ,2015), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2015.10. 8)

[405]Hiroshi Teramoto, Alireza Hadjighasem, Daniel Karrasch, George Haller, Tamiki Komatsuzaki
Identifying Different Reaction Processes in terms of Graph Laplacian ランダム力学系理論とその応用 (2015)
(9.30 ,2015), 京都大学数理解析研究所 111号室 京都 (招待講演) ( 発表日: 2015.9. 30)

[404]小松崎 民樹
1分子時系列データから解読するエネルギー地形とネットワーク 「データ駆動科学の新展開」ミニ研究会
(9.24 ,2015), 北海道大学 百年記念会館 大会議室 札幌 (招待講演) ( 発表日: 2015.9. 24)

[403]田宮 裕治, Chun-Biu Li, 渡邉 力也, 野地 博行, 小松崎 民樹
非平衡効果が引き起こすF1分子モーターの非アレニウス型温度依存性 第9回分子化学討論会
(9.16-9.19 ,2015), 東京工業大学大岡山キャンパス 東京都目黒区 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 17)

[402]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑分子系の異性化反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の解読 第9回分子化学討論会
(9.16-9.19 ,2015), 東京工業大学 大岡山キャンパス 東京都目黒区 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 16)

[401]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
特異点論を用いた非断熱交差の安定性と分岐の解析 第70回日本物理学会
(9.16-9.19 ,2015), 関西大学千里山キャンパス 大阪府吹田市 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 16)

[400]小松崎 民樹
少数系から複雑反応ネットワークを含む遷移状態概念の深化と制御 特設分野「遷移状態制御」研究代表者交流会
(9.14 ,2015), 日本学術振興会 東京 (招待講演) ( 発表日: 2015.9. 14)

[399]Yutaka Nagahata, Satoshi Maeda, Hiroshi Teramoto, Chun-Biu Li, Takashi Horiyama, Tetsuya Taketsugu, Tamiki Komatsuzaki
複雑反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の解読 第53回日本生物物理学会
(9.13-9.15 ,2015), 金沢大学角間キャンパス自然科学本館 石川県金沢市 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 14)

[398]Satoru Tsugawa, Chun-Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
植物の中の局所微小管と細胞成長の関係について 第53回日本生物物理学会
(9.13-9.15 ,2015), 金沢大学角間キャンパス自然科学本館 石川県金沢市 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 13)

[397]Yuji Tamiya, Chun-Biu Li, Rikiya Watanabe, Hiroyuki Noji, Tamiki Komatsuzaki
非平衡効果が引き起こすF1分子モーターの非アレニウス型温度依存性 第53回日本生物物理学会
(9.13-9.15 ,2015), 金沢大学角間キャンパス自然科学本館 石川県金沢市 (ポスター) ( 発表日: 2015.9. 13)

[396]Chun-Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Single Molecule Time Series Analysis of F1-ATPase to Unravel the Role of Bound-ATP Hydrolysis 第53回日本生物物理学会
(9.13-9.15 ,2015), 金沢大学角間キャンパス自然科学本館 石川県金沢市 (口頭) ( 発表日: 2015.9. 13)

[395]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複合化学反応系の分子シミュレーション-第一原理シミュレーションから分子技術へ- 化 学 反 応 経 路 探 索 の ニ ュ ー フ ロ ン ティ ア
(9.15 ,2015), 大井町駅前品川区立総合区民会館きゅりあん1F 小ホール 東京都大井町 (口頭) ( 発表日: 2015.9. 15)

[394]Hiroshi Teramoto, Mikito Toda, Tamiki Komatsuzaki
Classification and control of electron energy level crossings 北大理論化学ワークショッ プ
(9.11 ,2015), 北海道大学理学部7号館7-219室 札幌 (口頭発表) ( 発表日: 2015.9. 11)

[393]小松崎民樹
「審査員の経験からみたポイント」 平成27年度 北海道大学科研費申請セミナー
(9.11 ,2015), 医学部学友会館「フラテ」 札幌 ( 発表日: 2015.9. 11)

[392]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑な異性化反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の解読法の開発 日本化学会北海道支部 2015年 夏季研究発表会
(7.18 ,2015), 北海道教育大学函館校 北海道函館市 (口頭) ( 発表日: 2015.7. 18)

[391]田宮 裕治, Chun-Biu Li, 渡邉 力也, 野地 博行, 小松崎 民樹
Sumi-Marcus 型ポテンシャルモデルを用いた F1分子モーターの反応速度定数の解析 日本化学会北海道支部 2015年 夏季研究発表会
(7.18 ,2015), 北海道教育大学函館校 北海道函館市 (口頭) ( 発表日: 2015.7. 18)

[390]寺本 央, Alireza Hadjighasem, Daniel Karrasch, George Haller, 小松崎 民樹
グラフラプラシアンによる異なる反応プロセスの同定 RIMS 研究集会『力学系とその諸分野への応用』
(6.29-7.3 ,2015), 京都大学数理解析研究所 京都府京都市 (口頭) ( 発表日: 2015.7. 2)

[389]柳沼 秀幸, 河合 信之輔, 田端 和仁, 冨山 佳祐, 垣塚 彰, 小松崎 民樹, 岡田 康志, 野地 博行, 今村 博臣
一細胞計測で見えてきたバクテリア細胞内ATP濃度の多様性 第67回日本細胞生物学会大会
(6.30-7.2 ,2015), タワーホール船堀 東京都江東区 (口頭) ( 発表日: 2015.6. 30)

[388]小松崎民樹
「モデル先行の科学」から「データから彫りだす科学」へ 「俺が考える少数性生物学の次」討論会 新学術領域「少数性生物学」第9回領域会議
(6.7 ,2015), 万国津梁館 沖縄県名護市 (招待講演) ( 発表日: 2015.6. 7)

[387]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 武次 徹也, 小松崎 民樹
マルコフ連鎖の時間階層的クラスタリング ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2015年度 初夏のワークショップ」
(6.11-6.12 ,2015), 北海道大学情報科学研究科 ERATO 会議室 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2015.6. 11)

[386]冨樫 祐一, 小松崎 民樹, 李 振風, 寺本 央, 新海 創也, Holger Flechsig, James Nick Taylor, 中川 正基
少数分子反応ネットワーク理論の構築 (7) 新学術領域「少数性生物学」第9回領域会議
(6.5-6.7 ,2015), 万国津梁館 沖縄県名護市 (口頭) ( 発表日: 2015.6. 6)

[385]津川 暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
蛍光画像から微小管配向構造の抽出 早稲田大学相澤研究室研究会
(4.25 ,2015), 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京都新宿区 (招待, 口頭) ( 発表日: 2015.4. 25)

[384]小松崎 民樹, 戸田 幹人, 寺本 央, 河野 裕彦, 高橋 正彦
A Global Dynamical Switching of a Reaction Coordinate and its Experimental Observability 平成26年度アライアンス成果報告会
(4.21 ,2015), 九州大学、伊都キャンパス 福岡県福岡市 (ポスター) ( 発表日: 2015.4. 21)

[383]津川 暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
蛍光画像から微小管配向構造を抽出する方法について 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理 Ⅶ」
(4.2-4.3 ,2015), 独立行政法人理化学研究所 生物科学研究棟 埼玉県和光市 (口頭) ( 発表日: 2015.4. 3)

[382]田宮 裕治, Chun Biu Li, 渡邉 力也, 野地 博行, 小松崎 民樹
F1 分子モーターの温度依存性 理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理 Ⅶ」
(4.2-4.3 ,2015), 独立行政法人理化学研究所 生物科学研究棟 埼玉県和光市 (口頭) ( 発表日: 2015.4. 2)

[381]柳沼秀幸, 河合信之輔, 田端和仁, 冨山佳祐, 垣塚彰, 小松崎民樹, 岡田康志, 野地博行, 今村博臣
単一バクテリア細胞内ATP濃度の多様性 生命動態の分子メカニズムと数理 生命動態システム科学四拠点・CREST・PRESTO合同シンポジウム
(3.16-3.17 ,2015), 京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール 京都府京都市 (ポスター)

[380]データから読み取る数理モデリング階層と生物個性 新学術領域「少数性生物学」・さきがけ「細胞機能の構成的な理解と制御」合同シンポジウム
(2.1 ,2015), ルスツリゾート 虻田郡留寿都村 (招待講演) ( 発表日: 2015.2. 1)

[379]冨樫 祐一, 小松崎 民樹, 李 振風, 寺本 央, 新海 創也
少数分子反応ネットワーク理論の構築 (4) 新学術領域研究「少数性生物学」第8回領域会議
(1.29-2.1 ,2015), ルスツリゾート 虻田郡留寿都村 (口頭) ( 発表日: 2015.1. 30)

[378]J. Nick Taylor, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Data Scientific Approaches to the Quantification and Interpretation of Raman Microscopic Images of Living Cells 新学術領域研究「少数性生物学」第8回領域会議
(1.29-2.1 ,2015), ルスツリゾート 虻田郡留寿都村 (ポスター) ( 発表日: 2015.1. 29)

[377]Chun-Biu Li
Single Molecule Time Series Analysis of F1-ATPase to Unravel the Role of ATP Hydrolysis and Thermal Fluctuations 新学術領域研究「少数性生物学」第8回領域会議
(1.29-2.1 ,2015), ルスツリゾート 虻田郡留寿都村 (ポスター) ( 発表日: 2015.1. 29)

[376]寺本 央, 小松崎 民樹
Survey and study on effects of discreteness and fewness in chemical reaction dynamics 新学術領域研究「少数性生物学」第8回領域会議
(1.29-2.1 ,2015), ルスツリゾート 虻田郡留寿都村 (ポスター) ( 発表日: 2015.1. 29)

[375]永幡 裕, 寺本 央, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
Developing “hierarchical” spectral clustering decoded by the mathematical nature of a Markov chain: - timescale hierarchical nature of isomerization reaction network of C5H8O - 河原林/湊プロジェクト合同WS予餞会Winter2015
(1.23-1.24 ,2015), 日本科学未来館 東京都江東区 (ポスター) ( 発表日: 2015.1. 23)

[374]永幡 裕, 寺本 央, 堀山 貴史, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
Markov連鎖の持つ時間階層構造について:複雑分子系の異性化反応ネットワークを例に 非平衡ダイナミクスセミナー
(1.15 ,2015), 奈良女子大学 奈良県奈良市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2015.1. 15)

[373]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
力学系理論による化学反応動力学の解明 電子科学研究所・研究交流会
(1.9 ,2015), 電子科学研究所 1階会議室 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2015.1. 9)

2014

[372]小松崎 民樹
ボトムアップとトップダウンの橋渡し:少数性⽣物学のおける分⼦個性 第3 回 少数性⽣物学討論会
(12.20 ,2014), ⼤阪⼤学 産業科学研究所 大阪府茨木市 (口頭) ( 発表日: 2014.12. 20)

[371]小松崎 民樹
Dynamic Disorder in Single Enzyme Experiments: Facts and Artifacts 附置研究所間アライアンスによるナノとマクロをつなぐ物質・デバイス・システム創製戦略プロジェクト(ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス), 医療材料・デバイス・システムグループ G3 分科会, G3 Meeting
(11.21-11.22 ,2014), 九州大学西新プラザ 福岡県福岡市 (口頭) ( 発表日: 2014.11. 21)

[370]小松崎 民樹
ボトムアップとトップダウンの橋渡し:少数性生物学のおける分子個性 第2回少数性生物学討論会
(10.21-10.22 ,2014), 積丹なごみの宿「いい田」 積丹郡積丹町 (口頭) ( 発表日: 2014.10. 22)

[369]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑分子系の構造異性化反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の抽出  研究会「理論と実験」2014
(10.9-10.10 ,2014), 広島大学理学部 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2014.10. 10)

[368]小松崎 民樹
熱揺らぎに埋もれた力学的な反応経路 研究会「理論と実験」2014
(10.9-10.10 ,2014), 広島大学理学部 広島県東広島市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2014.10. 9)

[367]Nag Preetom, 寺本 央, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
Dynamical heterogeneity and dynamics of cage breaking and formation in colloidal fluids 第52回日本生物物理学会年会
(9.25-9.27 ,2014), 札幌コンベンションセンター 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2014.9. 25)

[366]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑分子系の異性化反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の抽出 第52回日本生物物理学会年会
(9.25-9.27 ,2014), 札幌コンベンションセンター 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2014.9. 27)

[365]小松崎 民樹
分子個性と少数性 第52回日本生物物理学会年会
(9.25-9.27 ,2014), 札幌コンベンションセンター 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.9. 26)

[364]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑分子系の異性化反応ネットワークに埋め込まれた時間階層構造の抽出 第8回分子科学討論会
(9.21-9.24 ,2014), 広島大学東広島キャンパス 広島県東広島市 (口頭) ( 発表日: 2014.9. 21)

[363]小松崎 民樹
少数性の生物学において顕在化する分子個性 日本物理学会2014年秋季大会
(9.7-9.10 ,2014), 中部大学春日井キャンパス 愛知県春日井市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2014.9. 9)

[362]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
正準変換摂動理論の有効領域の拡張法とそれによる振動子間の非線系共鳴によるエネルギー移動の解明 日本物理学会2014年秋季大会
(9.7-9.10 ,2014), 中部大学春日井キャンパス 愛知県春日井市 (口頭) ( 発表日: 2014.9. 9)

[361]永幡 裕
複雑分子系における構造異性化反応ネットワークの理解に向けて 第54回 分子科学若手の会 夏の学校
(8.18-8.22 ,2014), いこいの村能登半島 石川県羽咋郡志賀町 (ポスター) ( 発表日: 2014.8)

[360]田宮 裕治, Chun-Biu Li, 渡邉力也, 野地博行, 小松崎民樹
F1 分子モーターにおける温度依存性の高い反応段階について 北大理論化学合同Workshop
(9.1 ,2014), 創成科学研究棟 4階セミナー室 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.9. 1)

[359]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
非線形時系列解析による分子の振動エネルギー移動の解析 北大理論化学合同Workshop
(9.1 ,2014), 創成科学研究棟 4階セミナー室 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.9. 1)

[358]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
複雑分子系に埋め込まれた時間階層構造が映す化学分野の“非常識” ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2014年度 秋のワークショップ」
(9.7-9.10 ,2014), ピスカ21  北海道礼文島 (ポスター) ( 発表日: 2014.9. 9)

[357]田宮 裕治, Chun-Biu Li, 渡邉 力也, 野地 博行, 小松崎 民樹
数学の力で読み解く一分子時系列〜F1分子モーターを題材として〜 第54回 生物物理若手の会 夏の学校
(8.8-8.11 ,2014), ホテルたつき 愛知県蒲郡市 (ポスター) ( 発表日: 2014.8. 9)

[356]Chun Biu Li
Error-based Extraction of Effective Free Energy Landscapes from Single Molecule Time-Series 新学術領域「少数性生物学」第7回領域会議
(6.21-6.22 ,2014), 琵琶湖クラブ 滋賀県大津市 (ポスター) ( 発表日: 2014.6. 21)

[355]寺本 央
リー正準変換摂動理論のnon blow-up 領域と有効領域の解析 RIMS 研究集会 力学系:理論と応用の相互作用
(6.9-6.13 ,2014), 京都大学数理解析研究所 京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2014.6. 11)

[354]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹, 小松崎 民樹
複雑分子系における構造異性化反応ネットワークの理解に向けて 第17回理論化学討論会
(5.22-5.24 ,2014), 名古屋大学(東山キャンパス)ES総合館 愛知県名古屋市 (口頭) ( 発表日: 2014.5. 23)

[353]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
生体分子と水の過渡的な集団運動の抽出 第17回理論化学討論会
(5.22-5.24 ,2014), 名古屋大学(東山キャンパス)ES総合館 愛知県名古屋市 (口頭) ( 発表日: 2014.5. 22)

[352]永幡 裕, 前田 理, 寺本 央, Chun-Biu Li, 堀山 貴史, 武次 徹也, 小松崎 民樹
Markov連鎖が持つ時間階層構造抽出に向けて- 階層間をつなぐ理論の構築と、複雑な反応系の解析に向けて - JST ERATO湊離散構造処理系プロジェクト セミナー
(4. 30 ,2014), 北海道大学工学部 北海道札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2014.4. 30)

[351]永幡 裕, 寺本 央, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質の時系列から得られたMarkov連鎖の解析に向けて:具体的な反応ネットワークの解析結果とその数値的な振る舞い ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2014年度 春のワークショップ」
(4.18-4.19 ,2014), 北海道大学工学部 北海道札幌市 ( 発表日: 2014.4. 18)

[350]小松崎 民樹
ノイジーなFRETデータから多重経路を考慮に入れた自由エネルギー地形を抽出する 理研シンポジウム:細胞システムの動態と論理Ⅵ
(4. 3-4. 4 ,2014), 理化学研究所和光本所 埼玉県和光市 (口頭) ( 発表日: 2014.4. 4)

[349]永幡 裕, 寺本 央, 堀山 貴史, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質の時系列から得られたMarkov連鎖の解析に向けて:グラフの分割とクラスタリングで定義する複雑な化学反応における状態とその時間階層構造 理研シンポジウム:細胞システムの動態と論理Ⅵ
(4. 3-4. 4 ,2014), 理化学研究所和光本所 埼玉県和光市 (口頭/ポスター) ( 発表日: 2014.4. 3・4)

[348]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
生体分子と水の過渡的な協同運動の抽出 日本物理学会 第69回年次大会
(3. 27-3. 30 ,2014), 東海大学湘南キャンパス 神奈川県平塚市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 30)

[347]永幡 裕, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
タンパク質一分子計測から得られたマルコフ連鎖がもつ時間階層構造の理解に向けて 日本物理学会 第69回年次大会
(3. 27-3. 30 ,2014), 東海大学湘南キャンパス 神奈川県平塚市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 30)

[346]宮川 尚紀, 寺本 央, 河合 信之輔, 李 振風, 小松崎 民樹
パターン形成における本質的な高次相関情報量の抽出 日本物理学会 第69回年次大会
(3. 27-3. 30 ,2014), 東海大学湘南キャンパス 神奈川県平塚市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 28)

[345]寺本 央, Preetom Nag, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
Dynamical heterogeneity and cage breaking dynamics in colloidal fluids in terms of Lagrangian Coherent structures (LCSs) 2013 年度日本生物物理学会北海道支部例会
(3.10 ,2014), 北海道大学 シオノギ創薬イノベーションセンター 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 10)

[344]寺本 央, Preetom Nag, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
Extracting coherent dynamics in colloidal fluids in terms of Lagrangian Coherent structures (LCSs) International Life-Science Symposium
(3.6 ,2014), 北海道大学 理学部 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 6)

[343]永幡 裕, 堀山 貴史, 前田 理, 寺本 央, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質の時系列から得られたMarkov連鎖の解析に向けて:グラフの分割とクラスタリングで定義する複雑な化学反応における状態とその時間階層構造 2013 年度日本生物物理学会北海道支部例会
(3. 10 ,2014), 北海道大学 シオノギ創薬イノベーションセンター 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2014.3. 10)

[342]冨樫 祐一, 小松崎 民樹, 李 振風, 寺本 央, 新海 創也
少数分子反応ネットワーク理論の構築 新学術領域研究「少数性生物学」第6回領域会議
(2. 20-2. 23 ,2014), ヒルトンニセコビレッジ 北海道ニセコ (口頭) ( 発表日: 2014.2. 21)

[341]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
生体分子と水の過渡的な協同運動の抽出 新学術領域研究「少数性生物学」第6回領域会議
(2. 20-2. 23 ,2014), ヒルトンニセコビレッジ 北海道ニセコ (ポスター) ( 発表日: 2014.2. 21)

[340]Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Constructing Kinetic Scheme Objectively from Dwell-Time Time Series with Exact Information Content 新学術領域研究「少数性生物学」第6回領域会議
(2. 20-2. 23 ,2014), ヒルトンニセコビレッジ 北海道ニセコ (ポスター) ( 発表日: 2014.2. 21)

[339]J. Nick Taylor, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Extracting the Underlying Free Energy Landscape Buried in Photon-by- Photon based Single-Molecule Measurements 新学術領域研究「少数性生物学」第6回領域会議
(2. 20-2. 23 ,2014), ヒルトンニセコビレッジ 北海道ニセコ (ポスター) ( 発表日: 2014.2. 21)

[338]寺本 央, Preetom Nag, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
コロイド流体の動的協同運動のLagrangian Coherent Structureによる抽出 北海道大学電子科学研究所平成25年度研究交流会
(1. 10 ,2014), 北海道大学, 電子科学研究所1階セミナールーム 北海道札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2014.1. 10)

[337]寺本 央
軌道レベルのスペクトルによる軌道の複雑さの特徴付け 2013年度冬の力学系研究集会
(1. 10-1. 13 ,2014), 広島大学東千田キャンパス302講義室 広島県広島市 (口頭) ( 発表日: 2014.1. 10)

2013

[336]永幡 裕, 寺本 央, 堀山 貴史, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質一分子の計測から得られた定常マルコフ連鎖がもつ時間階層構造の理解に向けて ERATO湊離散構造処理系プロジェクト 「2013年度 秋のワークショップ」
(11. 25-11. 27 ,2013), 第一滝本館  北海道登別市 (ポスター) ( 発表日: 2013.11. 25)

[335]小松崎 民樹
分子個性(Dynamic disorder):一分子生物学から産まれた新しい概念? 第2回バイオ単分子研究会
(11.10 ,2013), つなぎ温泉 紫苑 岩手県盛岡市 (招待 口頭) ( 発表日: 2013.11. 10)

[334]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
力学系をみる二つの視点:軌道と分布の描像、の関係 関東力学系セミナー
(11.5 ,2013), 一橋大学 東京都国立市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.11. 5)

[333]J. Nick Taylor, Li Chun-Biu, Kawai Shinnosuke, Komatsuzaki Tamiki
An Information-Theoretical approach to Local Equilibrium State Analysis for Single-Molecule Time-Series 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 30)

[332]Hideyuki Yaginuma, Shinnosuke Kawai, Keisuke Tomiyama, Kazuhito V. Tabata, Tamiki Komatsuzaki, Hiromi Imamura, Hiroyuki Noji
Quantifying the absolute ATP concentration inside single bacteria cells 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 30)

[331]Nag Preetom, Teramoto Hiroshi, Li Chun-Biu, Komatsuzaki Tamiki
Coherent dynamics in colloidal fluids in terms of Lagrangian coherent structures (LCS) 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 30)

[330]小松崎 民樹
分子イメージングから要素間の高次相互作用の定量化に向けて 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.10. 29)

[329]永幡 裕, 寺本 央, Li Chun-Biu, 小松崎 民樹
一分子時系列から抽出されたマルコフ連鎖 定常ネットワーク における遷移確率が“最小”となる分子の“状態”の同定 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 29)

[328]Sultana Tahmina, Takagi Hiroaki, Morimatsu Miki, Teramoto Hiroshi, Li Chun-Biu, Sako Yasushi, Komatsuzaki Tamiki
A Multiscale Kinetic Scheme Extracted from EGFR-Grb2 Single Molecule Reaction 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 29)

[327]Chun-Biu Li
Inferring Kinetics Objectively from Single Molecule Time Series with Full Information Content 第51回日本生物物理学会年会
(10.28-10.30 ,2013), 国立京都国際会館 京都府京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.10. 28)

[326]小松崎 民樹
Dynamic Disorder 再考:解析の虚実 研究会「理論と実験」2013
(10.11 ,2013), 広島大学理学部 広島県東広島市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.10. 11)

[325]永幡 裕
タンパクの時系列から得られた、複雑な化学反応ネットワークが持つ階層構造の理解に向けて 研究会「理論と実験」2013
(10.11 ,2013), 広島大学理学部 広島県東広島市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 11)

[324]宮川 尚紀
パターンの形成中に存在する高次相関情報量 研究会「理論と実験」2013
(10.11 ,2013), 広島大学理学部 広島県東広島市 (ポスター) ( 発表日: 2013.10. 11)

[323]小松崎 民樹
天文学から生まれたカオスと化学動力学の出会い Symposium on Cross-Talk between Chemistry and Planetary Sciences
( ,2013), 北海道大学, 電子科学研究所1階会議室 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.10. 9)

[322]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
個々の軌道の振舞いとその集団分布の振舞いの関係~一軌道レベルでのスペクトル解析法とそれによる溶質分子と水の協同運動の抽出~ 第36回溶液化学シンポジウム プレシンポジウム
( ,2013), 北海道大学 学術交流会館 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.10. 8)

[321]永幡 裕, 寺本 央, 堀山 貴史, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
定常マルコフ連鎖から階層構造を抽出する際に生じる組み合わせ爆発 湊離散構造処理系プロジェクト ERATO セミナー
(10.01 ,2013), 北海道大学工学部 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.10. 01)

[320]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
反応座標切替機構の量子的兆候 第7回分子科学討論会2013京都
(9.24-9.27 ,2013), 京都テルサ 京都府京都市 (口頭) ( 発表日: 2013.9. 25)

[319]河合 信之輔, 寺本 央, 小松崎 民樹
時間スケールに依存して変化する実効自由度とエネルギー地形 第7回分子科学討論会2013京都
(9.24-9.27 ,2013), 京都テルサ 京都府京都市 (口頭) ( 発表日: 2013.9. 25)

[318]永幡 裕, 寺本 央, Chun-Biu Li, 河合 信之輔, 小松崎 民樹
反応の運命を分ける反応性境界: 定義の一般化とH5+プロトン移動反応における反応性境界の抽出 第7回分子科学討論会2013京都
(9.24-9.27 ,2013), 京都テルサ 京都府京都市 (口頭) ( 発表日: 2013.9. 25)

[317]永幡 裕
一分子時系列から抽出されたマルコフ連鎖定常ネットワークにおける遷移確率が“最小”となる分子の“状態”の同定 生物物理若手の会 第53回夏の学校
(9.6-9.9 ,2013), 小松家 八の坊 静岡県伊豆の国市 (ポスター) ( 発表日: 2013.9. 7)

[316]永幡 裕, 寺本 央, 堀山 貴史, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
Identifying the most distinct disjoint sets to extract hierarchical structure in Markov chain steady state network extracted from time series by finding “minimum” transition probability A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8.23-8.25 ,2013), 定山渓ビューホテル 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 25)

[315]Naoki Miyagawa, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Information of multi-order correlation in pattern formation A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8. 23-8. 25 ,2013), 定山渓ビューホテル 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 25)

[314]Nag Preetom, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Co-operative motion in colloidal fluids in terms of Lagrangian Coherent Structures(LCS) A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8. 23-8. 25 ,2013), 定山渓ビューホテル 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 25)

[313]寺本 央
Spectral Analysis of Dynamics from a given Time Series A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8.23-8.25 ,2013), 定山渓ビューホテル 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 24)

[312]河合 信之輔
Unbiased Estimation of Distribution from Experimental Data A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8.23-8.25 ,2013), 定山渓ビューホテル 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 24)

[311]Nick Taylor
An Information-Theoretical approach to Local Equilibrium State Analysis for Single-Molecule Time-Series A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8.23-8.25 ,2013), 定山渓ビューホテル 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 23)

[310]小松崎 民樹
Toward System Molecular Biology & Data Science A Symposium on Single Molecule Biophysics and Cyt c Biochemistry
(8.23-8.25 ,2013), 定山渓ビューホテル 北海道札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.8. 23)

[309]小松崎 民樹
確率の起源:偶然と必然の原理 第1回少数性生物学トレーニングコース
(7.28-8.10 ,2013), 大阪大学産業科学研究所 大阪府茨木市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.8. 6)

[308]河合信之輔, David Cooper, Christy Landes, Henning D. Mootz, Haw Yang, 小松崎民樹
実験データからノイズを取り除き背後の物理量を評価する方法 日本化学会北海道支部2013年夏季研究発表会
(7.20 ,2013), 北見工業大学 北海道北見市 (口頭) ( 発表日: 2013.7. 20)

[307]永幡 裕, 寺本 央, Chun-Biu Li, 河合 信之輔, 小松崎 民樹
2つの反応方向を持つサドルにおける化学反応:行先・起源を分ける反応性境界の抽出 日本化学会北海道支部2013年夏季研究発表会
( ,2013), 北見工業大学 北海道北見市 (口頭) ( 発表日: 2013.7. 20)

[306]小松崎 民樹
データ駆動型モデリングと一分子動態解析における虚実 日本顕微鏡学会第69回学術講演会
(5.20-5.22 ,2013), ホテル阪急エキスポパーク 大阪府吹田市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.5. 22)

[305]河合信之輔
生体分子の長時間ダイナミクスと実効的自由度 第16回理論化学討論会
( ,2013), 福岡市健康づくりサポートセンター 福岡市 (口頭) ( 発表日: 2013.5. 15)

[304]小松崎 民樹, Chun Biu Li, 寺本央, 河合信之輔, James N. Taylor
階層性と多様性を内包する生命動態システムの解析基盤創成 平成24年度アライアンス成果報告会
(4.23 ,2013), 北大学術交流会館 (ポスター) ( 発表日: 2013.4. 23)

[303]永幡 裕, 河合 信之輔, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
反応の「始状態・終状態」を一義的に分ける相空間構造 日本物理学会第68回年次大会
(3. 26-3. 29 ,2013), 広島大学 東広島キャンパス 東広島市 (口頭)

[302]Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Capturing Full Information Contents from Single Molecule Dwell-time Time Series with Minimum Excessive Information 日本物理学会 第68回年次大会
(3. 26-3. 29 ,2013), 広島大学 東広島キャンパス 東広島市 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 29)

[301]河合信之輔, David Cooper, Christy Landes, Henning D. Mootz, Haw Yang, 小松崎民樹
任意の確率分布に対する推定量の数値的構成 日本物理学会 第68回年次大会
(3.26-3.29 ,2013) 広島 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 29)

[300]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
法双曲的不変多様体崩壊の量子的兆候 日本物理学会第68回年次大会
(3. 26-3. 29 ,2013), 広島大学 東広島キャンパス 東広島市 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 26)

[299]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
Stationary Lagrangian Coherent Structureによる化学反応動力学 の理解 日本化学会第93春季年会
(3.22-3.25 ,2013), 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀県草津市 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 23)

[298]T. Sultana, H. Takagi, M. Morimatsu, H. Teramoto, C. Li, Y. Sako, T. Komatsuzaki
Multiscale Hidden Markovian Network Buried in Recognition Reaction of EGFR and Grb2. 2012年度 日本生物物理学会北海道支部例会
( ,2013), 北海道大学理学部 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 5)

[297]永幡 裕, 小松崎 民樹
index-two saddle に近傍おける相空間構造と大域的ダイナミクス:軌跡の終状態、始状態を分ける反応性境界 第9回数学総合若手研究集会 多分野間の交流による発展・発見を目指して
(3. 4-3. 7 ,2013), 北海道大学学術交流会館 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2013.3. 6)

[296]小松崎 民樹
実データから真の物理量(の関数)を見極める新しい推定方法 新学術領域 「少数性生物学」 第 4回領域班会議プログラム
(2.27-3.2 ,2013), ヒルトンニセコビレッジ 北海道ニセコ (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.2. 28)

[295]小松崎 民樹
1分子データをどれだけ正しく読み取れるか?理論と実験の協働に期するもの 「物質・デバイス領域共同研究拠点」[B-1]公開シンポジウム
(2.25 ,2013), 北海道大学 電子科学研究所 1階会議室 (口頭) ( 発表日: 2013.2. 25)

[294]千葉勇太, 河合信之輔, 馬場昭典, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
一分子時系列から掘り起こす多次元自由エネルギー地形の情報理論的構成法の開発 化学系学協会北海道支部冬期研究発表会
(1.30 ,2013), 北海道大学 (口頭) ( 発表日: 2013.1. 30)

[293]永幡裕, 寺本央, Chun Biu Li, 河合信之輔, 小松崎民樹
2つの反応方向を持つサドルにおける化学反応:反応の運命を分ける反応性境界の抽出 化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会
(1.29-1.30 ,2013) 札幌 (口頭) ( 発表日: 2013.1. 30)

[292]河合信之輔, 寺本央, 小松崎民樹
多自由度化学反応系の本質部分を記述する少数自由度の抽出 化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会
(1.29-1.30 ,2013) 札幌 (口頭) ( 発表日: 2013.1. 30)

[291]河合信之輔
大自由度分子系のダイナミクスを支配する少数の本質的自由度の抽出 平成24年度日本化学会北海道支部奨励賞受賞講演
(1.30 ,2013) 札幌 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.1. 30)

[290]小松崎 民樹
蛋白質機能に対するデータ駆動的モデリング Workshop on Half day workshop on protein dynamics
( ,2013), 東北大学WPI-AIMR, 仙台市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2013.1. 22)

2012

[289]小松崎民樹
化学反応から生命動態システムへ 高等研究所 研究プロジェクト 「諸科学の共通言語としての数学の発掘と数理科学への展開
(1.6 ,2012), 高等研究所 京都府 (招待, 口頭 ) ( 発表日: 2012.1. 6)

[288]千葉勇太, 河合信之輔, 馬場昭典, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
一分子時系列から掘り起こす多次元自由エネルギー地形の情報理論的構成法の開発 定量生物学会
(1.8-1.9 ,2012), 名古屋大学 (ポスター)

[287]永幡 裕
物理と数学で読み解く化学反応の決定性:遷移状態理論の力学的展開 Physics and mathematics of "deterministic" chemical reaction:Developing "dynamical" transition state theory The 6th HPAPS+ (Special Edition)
(1.30 ,2012), 北海道大学 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2012.1. 30)

[286]小松崎民樹
一分子酵素反応の動態解析における虚実:我々は何を観ているのか? 第1回 少数性生物学領域会議
(2.19 ,2012) ニセコ (口頭) ( 発表日: 2012.2. 19)

[285]Chun Biu Li
Multiparameter Single Molecule Fluorescence Analysis of an a- Chymotrypsin Catalyzed Reaction 第1回 少数性生物学領域会議
(2.19 ,2012) ニセコ (口頭) ( 発表日: 2012.2. 19)

[284]寺本央
Lagrangian Coherent Structure (LCS)の計算法の確立とそれによる 流れの場の骨格の抽出 第1回 少数性生物学領域会議
(2.19 ,2012) ニセコ (口頭) ( 発表日: 2012.2. 19)

[283]永幡 裕
ある2自由度ハミルトン系双曲×双曲型固定点における、化学反応と標準形 第8回数学総合若手研究集会?数学を中心とした広範な知識の交流?The 8th Mathematics Conference for Young Researchers
(2.28 ,2012), 北海道大学 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2012.2. 28)

[282]Tahmina Sultana, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Extracting the Reaction Network Buried in Single Molecule Time Series of Epidermal Growth Factor Receptor (EGFR) and Growth Factor Receptor-Bound Protein 2 (Grb2) in Cytoplasm IGP International Symposium 2012
(3.2 ,2012), Hokkaido University (口頭) ( 発表日: 2012.3. 2)

[281]H.Teramoto
Analysis of dynamical systems with large degrees of freedom in terms of hyperbolic invariant manifolds and their breakdown International symposium on anomalous statistics, generalized entropies, and information geometry NEXT2012Nara
(3.7 ,2012), 国立大学法人 奈良女子大学記念会議室 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 7)

[280]Chun-Biu Li
An information theoretic approach to dynamical irreversibility from time series DYNAMICS OF COMPLEX SYSTEMS 2012
(3.8 ,2012), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 8)

[279]Tamiki Komatsuzaki
The dynamical origin of reactions: why and how does a system change its state? DYNAMICS OF COMPLEX SYSTEMS 2012
(3.7 ,2012), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 7)

[278]Shinnosuke Kawai
Dynamics of Molecules Analyzed by the Generalized Langevin Equation DYNAMICS OF COMPLEX SYSTEMS 2012
(3.8 ,2012), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 8)

[277]Chun-Biu Li
Dynamic Disorder in Single Enzyme Experiments: Facts and Artifacts 水和とATPサテライトミーティング「蛋白質折り畳みの理解に向けた一分子基礎科学を目指して」
(3.10-3.12 ,2012) 仙台作並 (招待, 口頭)

[276]河合信之輔
生体高分子の運動を記述する少数の変数の抽出 水和とATPサテライトミーティング「蛋白質折り畳みの理解に向けた一分子基礎科学を目指して」
(3.10-3.12 ,2012) 仙台作並 (招待, 口頭)

[275]小松崎民樹
一分子解析基盤技術の創生を目指して 水和とATPサテライトミーティング「蛋白質折り畳みの理解に向けた一分子基礎科学を目指して」
(3.10-3.12 ,2012) 仙台作並 (口頭)

[274]小松崎民樹
1分子時系列データが語る状態遷移ネットワーク、エネルギー地形 特定領域研究「革新的ナノバイオ」、新領域研究「少数性生物学」合同会議プログラム
(3.17 ,2012) ニセコ (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 17)

[273]河合信之輔, 寺本央, 小松崎民樹
凝縮相化学反応の本質部分を記述する低自由度力学系の抽出 日本物理学会第67回年次大会
(3.24 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (口頭) ( 発表日: 2012.3. 24)

[272]永幡裕, 河合信之輔, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
2つの反応方向をもつ鞍点での、反応の「過去・未来」を一義的に分ける相空間構造 日本物理学会第67回年次大会
(3.24 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (口頭) ( 発表日: 2012.3. 24)

[271]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
局所スペクトルを用いた大自由度力学系の解析 日本物理学会第67回年次大会
(3.24 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (口頭) ( 発表日: 2012.3. 24)

[270]菊地正浩, 河合信之輔, 寺本央, Chun Biu Li, 小松崎民樹
非リボソームペプチド合成酵素の多次元挙動解析理論の開発 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 27)

[269]千葉勇太, 河合信之輔, 馬場昭典, 寺本央, Chun Biu Li, 小松崎民樹
一分子時系列から“掘り起こす”多次元自由エネルギー地形の情報理論的構成法の開発 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 27)

[268]宮川尚紀, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
大域的パターンの連結情報量とその分解可能性 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス (口頭) ( 発表日: 2012.3. 27)

[267]Naoki Miyagawa
Many-body Correlation in Pattern Formation and its Decomposability Quantitative Developmental Biology
(3.26 ,2012), RIKEN Center for Developmental Biology (CDB) (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 26)

[266]Chun-Biu Li
Data-Driven Modeling of the Complex Kinetics and Dynamics from Single Protein Motor Rotation Experiments Quantitative Developmental Biology
(3.26 ,2012), RIKEN Center for Developmental Biology (CDB) (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 26)

[265]川口敏史, 鎌形清人, 小井川浩之, 三本木至宏, 馬場昭典, 小松崎民樹, 高橋聡
長時間一分子蛍光測定による緑膿菌由来シトクロムCのフォールディング機構の研究 日本化学会 第92春季年会
(3.26 ,2012), 慶応大学 横浜市 (口頭) ( 発表日: 2012.3. 26)

[264]小松崎民樹
1 分子実験を読み解くための新しい実践型分子理論 を目指して」第2次先端ウォッチング 高次分子システムのための 分子科学:実験と理論の挑戦 日本化学会 第92春季年会
(3.26 ,2012), 慶応大学 横浜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 26)

[263]宮川尚紀, 寺本央, 李振風, 小松崎民樹
大域的パターンの連結情報量とその分解可能性 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫県 (口頭) ( 発表日: 2012.3. 27)

[262]小松崎民樹, 戸田幹人
化学反応や生体高分子の構造変化における状態変化の起源を探る 日本物理学会第67回年次大会
(3.27 ,2012), 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫県 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 27)

[261]河合信之輔, 寺本央, 小松崎民樹
多原子分子の構造転移反応に対する少数の変数による実効的記述 日本化学会 第92春季年会
(3.28 ,2012), 慶応大学 横浜市 (口頭) ( 発表日: 2012.3. 28)

[260]小松崎民樹
1分子時系列から背後の実効的な自由エネルギー地形・状態空間ネットワーク ワークショップ「力学的決定性と統計性の中間領域を探るIV」
(3.29 ,2012), 関西セミナーハウス 京都市 (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 29)

[259]永幡裕
ランク2サドルとその周辺に於ける遷移ダイナミクス ワークショップ「力学的決定性と統計性の中間領域を探るIV」
(3.29 ,2012), 関西セミナーハウス 京都市 (ポスター) ( 発表日: 2012.3. 29)

[258]河合信之輔
ランジュバン方程式による凝縮相化学反応の低次元解析と相空間構造 ワークショップ「力学的決定性と統計性の中間領域を探るIV」
(3.29 ,2012), 関西セミナーハウス 京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 29)

[257]寺本央
法双曲不変多様体崩壊のシナリオ ワークショップ「力学的決定性と統計性の中間領域を探るIV」
(3.30 ,2012), 関西セミナーハウス 京都市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.3. 30)

[256]小松崎 民樹
一分子反応の動態解析における虚実:我々は何を観ているのか? 最先端研究開発支援プログラム「1分子解析技術を基盤とした革新ナノバイオデバイスの開発研究-超高速単分子DNAシークエンシング、超低濃度ウイルス検知、極限生体分子モニタリングの実現-」講演会
(4.2 ,2012), 大阪大学産業科学研究所 茨木市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.4. 2)

[255]小松崎 民樹
一分子酵素反応の動態解析における虚実:我々は何を観ているのか? 細胞システムの動態と論理IV
(4.12 ,2012), 独立行政法人理化学研究所 生物科学研究棟 大セミナー室 和光市 (口頭) ( 発表日: 2012.4. 12)

[254]宮川 尚紀
連結情報量による大域的パターンの理解とその局所分解可能性 細胞システムの動態と論理IV
(4.12 ,2012), 独立行政法人理化学研究所 生物科学研究棟 大セミナー室 和光市 (ポスター) ( 発表日: 2012.4. 12)

[253]永幡裕, 寺本央, 李 振風, 河合信之輔, 小松崎民樹
Extracting Boundary of Reaction Associated with an Index-two-saddle from a Two Degree-of-Freedom System 28th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics
(6.6 ,2012), Kyushu University Chikushi campus 福岡市 (口頭) ( 発表日: 2012.6. 6)

[252]寺本 央
反変Lyapunovベクトルとそれを用いた法反発的不変面の構成 第33回 CRESTセミナー
( ,2012), 東北大学理学研究科合同棟 仙台市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.7. 5)

[251]永幡 裕
2つの反応方向をもつサドルにおける化学反応:反応の運命を分ける反応性境界の抽出 北大理論化学合同セミナー2012
( ,2012), 北海道大学 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2012.8. 2)

[250]河合 信之輔
ランジュバン型記述を用いた分子動力学の低次元解析 北大理論化学合同セミナー2012
( ,2012), 北海道大学 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2012.8. 2)

[249]寺本 央
Lagrangian Coherent Structureの概念の確立およびそれによる流れの解析 北大理論化学合同セミナー2012
( ,2012), 北海道大学 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2012.8. 2)

[248]永幡 裕
高次ランクサドルを含めた化学反応ダイナミクスにおける反応の境界 第52回分子科学若手の会夏の学校
(8. 20-8. 24 ,2012), 東京大学 本郷キャンパス 東京都文京区 (ポスター) ( 発表日: 2012.8)

[247]永幡 裕
高次ランクサドルを含めた化学反応ダイナミクスにおける反応の境界 第52回生物物理若手の会夏の学校
(8. 31-9. 3 ,2012), 支笏湖ユースホステル (ポスター) ( 発表日: 2012.8)

[246]寺本央, George Haller, 小松崎民樹
反変Lyapunovベクトルを用いた法反発的不変面の構成法 日本物理学会秋季大会
(9.18-9.21 ,2012), 横浜国立大学 (ポスター) ( 発表日: 2012.9. 18)

[245]Preetom Nag, Hiroshi Teramoto, Chun Biu Li, Tamiki Komatsuzaki
Extracting quasi-normally repelling material surface by re-formulating variational Lagrangian coherent structure(LCS) theory 日本物理学会秋季大会
(9.18-9.21 ,2012), 横浜国立大学 (口頭) ( 発表日: 2012.9. 18)

[244]河合 信之輔, 小松崎民樹
凝縮相ダイナミクスにおける時間スケールのエネルギー地形への影響 第6回分子科学討論会
(9.18-9.21 ,2012) (口頭) ( 発表日: 2012.9. 18)

[243]Chun Biu Li, 小松崎民樹
複雑分子系を読み解くための新しい1分子理論 第6回分子科学討論会
(9.18-9.21 ,2012) (口頭) ( 発表日: 2012.9. 21)

[242]永幡 裕, 河合 信之輔, 寺本 央, Chun-Biu Li, 小松崎 民樹
高次ランクサドルを含めた化学反応ダイナミクスにおける反応の境界 第6回分子科学討論会
(9.18-9.21 ,2012) (ポスター) ( 発表日: 2012.9. 19)

[241]河合信之輔, 小松崎民樹
遷移状態とは何か―鞍点の周囲で起こる運動とその制御 化学反応経路探索のニューフロンティア2012
(9.21-9.22 ,2012) 東京 (口頭) ( 発表日: 2012.9. 22)

[240]小松崎 民樹
一分子酵素反応実験におけるDynamic disorder 解釈の虚実:我々は何を観ているのか? 生理学研究所研究会 「超階層シグナル伝達研究の新展開」
(10.1-10.2 ,2012) (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.10. 1)

[239]小松崎 民樹
過剰情報量を最小にする反応スキーム 「理論と実験」研究会
(10.5-10.6 ,2012) (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.10. 5)

[238]Chun Biu Li
How to uncover hidden statistical features from noisy single molecule time series? G3 meeting Japanese Nano-Macro materials, Devices and System Research Alliance
(10.11-10.12 ,2012), Campus Innovation Center, Tokyo Institute of Technology TOKYO (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.10. 12)

[237]小松崎 民樹
一分子酵素反応実験における Dynamic disorderの起源 第85回日本生化学会大会 シンポジウム”少数性:生化学の新たな視点”
(12.14-12.16 ,2012) (招待, 口頭) ( 発表日: 2012.12. 16)

2011

[236]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
法双曲不変多様体崩壊と生成のメカニズム 2010年度冬の力学系研究集会
(1.7-1.8 ,2011), 東京工業大学大岡山キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.1. 8)

[235]T.Sultana, H.Teramoto, C.Li, T. Komatsuzaki
Extracting the Reaction Network Buried in Single Molecule Time Series of Epidermal Growth Factor Receptor and Grb2 Fusion Bioscience International Symposium
(3.4 ,2011), Hokkaido University (口頭) ( 発表日: 2011.3. 4)

[234]Z. Liu, H. Teramoto, C. Li, T. Komatsuzaki
Extracting Protein Dynamics from Single Molecular Time Series Fusion Bioscience International Symposium
(3.4 ,2011), Hokkaido University (ポスター) ( 発表日: 2011.3. 4)

[233]C. Li
The Hidden Markov Modeling with Exact Information Content of Dwell-Time Time Series Dynamics of complex systems  2011 ― 時間発展の非可逆性と予測可能性の限界に関する諸分野からの提言 ―
(3.7 ,2011), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2011.3. 7)

[232]小松崎 民樹
階層性と多様性を包含する生命動態システムの解析基盤創成 「附置研究所間アライアンスによる ナノとマクロをつなぐ物質・システム創製戦略プロジェクト」平成22年度成果報告会
(3.7-3.8 ,2011), メトロポリタン仙台 (口頭)

[231]河合 信之輔, 小松崎 民樹
熱ゆらぎ環境下で化学反応の成否を決定づける力学構造の抽出 Dynamics of complex systems 2011 ― 時間発展の非可逆性と予測可能性の限界に関する諸分野からの提言 ―
(3.9 ,2011), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2011.3. 9)

[230]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
詳細つり合いが成立しない遷移ネットワークから構成される有効エネルギー地形 2010年度 日本生物物理学会北海道支部例会
(3.8 ,2011), 北海道大学理学部 (口頭) ( 発表日: 2011.3. 8)

[229]河合 信之輔
凝縮相化学反応の本質部分を記述する低自由度力学系の抽出 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (招待, 口頭) ( 発表日: 2011.3)

[228]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
多変数確率過程の大域的パターンと高次相関情報量(Connected Information) 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[227]永幡 裕, 河合 信之輔, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
ランク2サドルとその近傍に於ける遷移ダイナミクス 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[226]寺本 央, 戸田 幹人, 小松崎 民樹
法双曲不変多様体の崩壊と生成、局所から大域へ 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[225]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
詳細つり合いが成立しない遷移ネットワークから構成される有効エネルギー地形 日本物理学会 第66回年次大会
(3 ,2011), 新潟大学五十嵐キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[224]S. Kawai
Extracting low-dimensional dynamics to describe the essence of huge molecular systems 日本化学会第91春季年会 アジア国際シンポジウム
(3 ,2011), 神奈川大学横浜キャンパス 横浜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2011.3)

[223]河合信之輔, 寺本央, 小松崎民樹
生体分子の構造転移に関する次元低減解析と本質的ダイナミクスの抽出 第14回理論化学討論会
(5.13 ,2011), 岡山大学 岡山市 (口頭) ( 発表日: 2011.5. 13)

[222]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
反応座標スイッチング機構の量子力学的兆候 日本化学会第91春季年会プログラム
(3 ,2011), 神奈川大学横浜キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[221]河合 信之輔, 小松崎 民樹
多自由度分子系において化学反応の運命を分かつ反応境界面の頑健な存在 日本化学会第91春季年会プログラム
(3 ,2011), 神奈川大学横浜キャンパス (口頭) ( 発表日: 2011.3)

[220]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
双曲不変多様体崩壊の量子力学的兆候 日本物理学会2011年秋季大会
(9.21-9.24 ,2011) (口頭)

[219]李 振風, 小松崎 民樹
Learning the Kinetic Scheme with Minimum Excessive Information from Dwell-Time Time Series 日本生物物理学会 2011
(9.17 ,2011), 東北大学 仙台市 ( 発表日: 2011.9. 17)

[218]鎌形 清人, 川口 敏史, 馬場 昭典, 三本木 至宏, 小松崎 民樹, 高橋 聡
Energy landscape of denatured protein revealed by a new single-molecule fluorescence method 日本生物物理学会 2011
(9.17 ,2011), 東北大学 仙台市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 17)

[217]寺本央, 小松崎 民樹
Roles of water for conformation changes of a peptide -water assisting/hindering mechanism- 日本生物物理学会 2011
(9.17 ,2011), 東北大学 仙台市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 17)

[216]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
Mathematical Principles of Hierarchical Structures in Multivariate Stochastic Process 日本生物物理学会 2011
(9.17 ,2011), 東北大学 仙台市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 17)

[215]永幡 裕, 河合 信之輔, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
二つの反応方向をもつ鞍点における反応の決定性 分子科学討論会(札幌)2011
(9.21 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 21)

[214]宮川 尚紀, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
階層構造をつくる多変数確率過程の数理 分子科学討論会(札幌)2011
(9.21 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2011.9. 21)

[213]Sultana Tahmina, Komatsuzaki Tamiki, Li Chun Biu, Teramoto Hiroshi
Extracting the reaction network buried in single Molecule Time Series of Epidermal Growth Factor Receptor and Grb2 分子科学討論会(札幌)2011
(9.22 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2011.9. 22)

[212]河合 信之輔, 寺本 央, 小松崎 民樹
大自由度分子系のダイナミクスを記述する低次元力学系の抽出 分子科学討論会(札幌)2011
(9.23 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (口頭) ( 発表日: 2011.9. 23)

[211]Z. Liu, C.Li, H. Teramoto, T. Komatsuzaki
Extracting Protein Dynamics from Single Molecular Time Series 分子科学討論会(札幌)2011
(9.23 ,2011), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2011.9. 23)

[210]河合信之輔
化学反応の成否を決める鞍点近傍のダイナミクス 化学反応経路探索のニューフロンティア2011
(9.24 ,2011), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2011.9. 24)

[209]T. Komatsuzaki
階層的な相関関係を定量化する情報理論について 「理論と実験」研究会2011 in 広島大学
(10.7-10.8 ,2011), 広島大学 (招待, 口頭)

[208]宮川 尚紀
多体相関の分解可能性 「理論と実験」研究会2011 in 広島大学
(10.7-10.8 ,2011), 広島大学 (ポスター)

[207]寺本央, 戸田幹人, 小松崎民樹
局所スペクトルによる大自由度力学系の動態解析 応用数理若手の会単独研究会
(12.26 ,2011), 早稲田大学 西早稲田 (口頭) ( 発表日: 2011.12. 26)

2010

[206]S. Kawai
Analysis of chemical reaction dynamics by normal form I -What determines the fate of reaction?- Workshop on dynamical systems theory and reaction dynamics toward large systems
(1 ,2010) Kyoto (招待、口頭) ( 発表日: 2010.1)

[205]S. Kawai
Analysis of chemical reaction dynamics by normal form II-Effect of external force- Workshop on dynamical systems theory and reaction dynamics toward large systems
(1 ,2010) Kyoto (招待、口頭) ( 発表日: 2010.1)

[204]C. Li
Transition to Chaos above the Reaction Threshold: Bifurcations, Resonances and Future Challenges Workshop on dynamical systems theory and reaction dynamics toward large systems
(1 ,2010) Kyoto (招待、口頭) ( 発表日: 2010.1)

[203]H. Teramoto
High-dimensional folding patterns of stable/unstable manifolds and their physical implications Workshop on dynamical systems theory and reaction dynamics toward large systems
(1 ,2010) Kyoto (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.1)

[202]桜井 大督, 李 振風, 小松崎 民樹
粘菌の作るネットワークの時間発展 定量生物学の会
(1 ,2010), 大阪大学銀杏会館 吹田市 (一般、ポスター) ( 発表日: 2010.1)

[201]Shinnosuke Kawai
Nonlinear Dynamics of Chemical Reactions through a Saddle Point 第68回岡崎コンファレンス(New Frontier in Quantum Chemical Dynamics「量子化学動力学の最先端」)
URL(2 ,2010) 岡崎市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.2)

[200]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
複雑ネットワークから階層的なツリー構造(disconnectivity graph)を構成する方法論に関する一考察 日本生物物理学会 2009年度北海道支部例会
(3 ,2010), 北海道大学理学部 (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.3)

[199]寺本 央, 小松崎 民樹
溶質分子の構造変化に際しての水の役割 日本物理学会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.3)

[198]河合 信之輔, 小松崎 民樹
熱ゆらぎ環境下での化学反応の偶然と必然 日本物理学会65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.3)

[197]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
複雑ネットワークから階層的なツリー構造(disconnectivity graph)を構成する方法論に関する一考察 日本物理学会 第65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.3)

[196]宮川 尚紀, 李 振風, 小松崎 民樹
多変数確率過程の背後に存在する集団運動の数理 日本物理学会第65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス 岡山市 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.3)

[195]桜井 大督, 李 振風, 寺本 央, 小松崎 民樹
粘菌の自己組織化的な環境適応モデルのダイナミクス 日本物理学会第65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス 岡山市 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.3)

[194]永幡 裕, 寺本央, 李 振風, 小松崎民樹
可積分系でのエルゴード性を仮定しない反応速度定数の導出 日本物理学会第65回年次大会
(3 ,2010), 岡山大学津島キャンパス 岡山市 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.3)

[193]河合 信之輔, 小松崎 民樹
強レーザー場による反応制御における力学構造 日本化学会第90春季年会
(3 ,2010), 近畿大学 本部キャンパス (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.3)

[192]寺本 央, 小松崎 民樹
法双曲不変多様体の崩壊のシナリヲ 第13回理論化学討論会
(5.23-5.25 ,2010), 北海道大学 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.5. 24)

[191]永幡 裕, 河合 信之輔, 寺本 央, 李 振風, 小松崎 民樹
ランク2サドルにおける遷移ダイナミックスの集団挙動とカオス 第13回理論化学討論会
(5.23-5.25 ,2010), 北海道大学 (一般, ポスター) ( 発表日: 2010.5. 24)

[190]河合 信之輔, 寺本 央, 小松崎 民樹
熱揺らぎ環境下における生体分子の構造転移に対する次元縮約と真の反応自由度 第13回理論化学討論会
(5.23-5.25 ,2010), 北海道大学 (一般, 口頭) ( 発表日: 2010.5. 25)

[189]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
自由エネルギー地形概念の再考 第13回理論化学討論会
(5 ,2010), 北海道大学 学術交流会館 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2010.5)

[188]Shinnosuke Kawai, Tamiki Komatsuzaki
Quantum Dynamics in Laser-controlled Chemical Reaction 第26回化学反応討論会
(6.2-6.4 ,2010) 東広島市 (ポスター) ( 発表日: 2010.6. 2)

[187]Shinnosuke Kawai, Tamiki Komatsuzaki
Dimension Reduction Analysis applied to Energy Transfer Processes in Reaction Intermediates 第26回化学反応討論会
(6.2-6.4 ,2010) 東広島市 (口頭) ( 発表日: 2010.6. 4)

[186]C.B. Li
Time-dependent Perturbation Analysis of Small Nonintegrable Hamiltonian System Dynamics of Complex Systems Seminar
(6.9 ,2010), Department of Mathematics, Hokkaido Univ. Japan (invited talk) ( 発表日: 2010.6. 9)

[185]小松崎 民樹
熱的に揺らぐ環境下における状態変化の決定性 第7回Atomic and Molecular Optics (AMO)討論会 セッション「メゾスケール生体分子系の機能発現における運動と揺らぎ」
(6 ,2010), つくば国際会議場 つくば市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.6)

[184]河合 信之輔, 小松崎 民樹
強レーザー場による反応制御における量子ダイナミクス 第7回AMO討論会
(6.11-6.12 ,2010) つくば市 (ポスター) ( 発表日: 2010.6. 11-12)

[183]伊藤 正寛, 馬場 昭典, 李 振風, 小松崎 民樹
蛋白質beta3sの自由エネルギー地形-自由エネルギー地形概念の再考- 第10回日本蛋白質科学会年会
(6 ,2010), 札幌コンベンションセンター 札幌市 (ポスター) ( 発表日: 2010.6)

[182]小松崎民樹, Chun Biu Li, 寺本央, 馬場昭典, 河合信之輔
階層性、適応性、因果性を内包する生命システムの動態解析基盤 アライアンス「医療材料・デバイス」G3グループ キックオフミーティング
(7.16-7.17 ,2010) 札幌 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.7. 17)

[181]馬場 昭典, 小松崎 民樹
1分子時系列から背後の実効的な自由エネルギー地形を読み取る ---局所平衡状態(LES)と状態遷移ネットワーク ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス キックオフシンポジウム
(8 ,2010), ライフサイエンスセンター5Fライフホール 豊中市 (ポスター) ( 発表日: 2010.8)

[180]馬場 昭典
生体分子の1分子時系列解析: 状態遷移ネットワークと自由エネルギー地形 99
(9 ,2010), 広島大学理学部A010号室 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.9)

[179]河合 信之輔, 小松崎 民樹
強レーザー場による反応制御における量子ダイナミクス 分子科学討論会2010
(9 ,2010), 大阪大学豊中キャンパス 豊中市 (口頭) ( 発表日: 2010.9)

[178]C. Li, T. Komatsuzaki
When one plus one is more than two:Theoretical challenges in learning from the next generation single- and multiple- molecule experiments 生物物理学会第48回年会
(9 ,2010), 東北大学川内キャンパス 仙台市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.9)

[177]K. Kamagata, A. Baba, T. Komatsuzaki, S. Takahashi
蛋白質一分子の長時間蛍光観察法の開発:蛋白質の折りたたみへの応用”Flow and stop protocol for the long-time observation of fluorescence from free single molecules:application to protein folding” 日本生物物理学会第48回年会
(9 ,2010), 東北大学川内キャンパス 仙台市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.9)

[176]H. Teramoto, T. Komatsuzaki
ペプチドと水の動力学的相互作用の解明"Understanding of dynamical interactions between a peptide and water" 日本生物物理学会第48回年会
(9 ,2010), 東北大学川内キャンパス 仙台市 (ポスター) ( 発表日: 2010.9)

[175]寺本 央
法双曲不変多様体崩壊のシナリオ 力学系研究集会-理論から応用へ、応用から理論へ-
(9 ,2010), 京都大学数理解析研究所 京都市 (口頭) ( 発表日: 2010.9)

[174]小松崎 民樹
我々は一分子計測から何を読み解くことができるのか? 理論と実験 研究会
(10 ,2010), 広島大学大学院理学研究科 広島市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.10)

[173]小松崎 民樹
熱揺らぎ環境下における反応の自由度、決定性 第1回バイオ単分子研究会
(10 ,2010), エクシブ琵琶湖 長浜市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.10)

[172]小松崎 民樹
カオスや熱揺らぎのなかに潜む状態変化の力学的決定性 文部科学省「物質・デバイス領域共同研究拠点」複雑系数理とその応用に関するシンポジウム
(11 ,2010), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2010.11)

[171]李 振風, 小松崎 民樹
一分子時系列情報に基づく革新的モデリング 第36回生体エネルギー研究会/特定領域「革新的ナノバイオ」合同シンポジウム
(11 ,2010), 大阪大学銀杏会館 吹田市 (ポスター) ( 発表日: 2010.11)

2009

[170]C. B. Li
Data-driven modeling of Biological Systems:An information-theoretic approach the 4th Bioinformatics colloquim at Hokkaido,Frontier Research Center for Post genomic Science and Technology
(3 ,2009), Hokkaido University Sapporo (招待, 口頭) ( 発表日: 2009.3)

[169]河合 信之輔, 小松崎 民樹
熱揺らぎ環境下における化学反応の偶然と必然 日本化学会第89春季年会
(3.27-3.30 ,2009) 船橋 (口頭)

[168]小松崎 民樹
1分子時系列情報から我々は何を読み解くことが できるのか? 第1回バイオ単分子研究会
(5.25 ,2009), 新世代研究所 お茶の水 (招待, 口頭) ( 発表日: 2009.5. 25)

[167]小松崎 民樹
Exploring Multiscale Complex Network and Effective Free Enegy Landscape by using Single-Molecule Time Series 階層性を持つ大自由度力学系の時系列解析
(5.25-5.30 ,2009), 理研和光キャンパス (招待, 口頭)

[166]寺本央, 小松崎民樹
安定/不安定多様体の折り畳みパターンを通した分子動力学の解明 理論化学討論会
(5.29 ,2009), 東京大学本郷キャンパス 武田先端知ビル 武田ホール (口頭) ( 発表日: 2009.5. 29)

[165]小松崎 民樹
熱揺らぎ環境下における反応の決定性:生体分子機能の頑健な発現原理の解明を 目指して 特定領域研究「実在系の分子理論」第4回公開シンポジウム
(5.30 ,2009), 東京大学本郷キャンパス武田先端知ビル 武田ホール (ポスター) ( 発表日: 2009.5. 30)

[164]Hiroshi Teramoto, Tamiki Komatsuzaki
Understanding high dimensional molecular dynamics in terms of stable/unstable manifolds 反応化学討論会
(6.3 ,2009), 大宮ソニックシティ (口頭) ( 発表日: 2009.6. 3)

[163]小松崎 民樹
状態変化における『偶然と必然』の数理 高等研究所 2009年度研究プロジェクト「諸科学の共通言語としての数学の発掘と数理科学への展開」研究会
(6.12-6.13 ,2009), 国際高等研究所 京都府 (招待, 口頭)

[162]小松崎民樹, 馬場明典
1分子時系列情報から読み解く(有効)自由エネルギー地形 特定領域研究「膜超分子モーターの革新的ナノサイエンス」班会議
(6.17-6.19 ,2009), 万国津梁館 沖縄 (ポスター)

[161]李 振風, 小松崎 民樹
Innovative Multiscale Modeling of Biological Systems on the Single Molecule Level 特定領域研究「膜超分子モーターの革新的ナノサイエンス」班会議
(6.17-6.19 ,2009), 万国津梁館 沖縄 (ポスター)

[160]小松崎 民樹
時系列情報から読み解く数理モデル ー生体分子の階層的な構造揺らぎを例にー 第15回創発システム・シンポジウム 創発夏の学校2009
(8.8-8.10 ,2009), インテック大山研修センター 富山市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2009.8. 9)

[159]寺本 央
多自由度Hamilton系における安定/不安定多様体の可能な折り畳みパターンとそれらの力学系の性質との関係 力学系研究集会「双曲型力学系から大自由度力学系へ」(
(8.17-8.22 ,2009), 京都大学吉田キャンパス (口頭)

[158]Chun Biu Li
What is the Relevant Information in Modeling the Dynamics of Complex Systems from Measurements? Dynamics of complex systems 2009 -複雑系解析における未解決問題への新しい挑戦 -
(8.31-9.2 ,2009), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2009.8. 31)

[157]小松崎民樹
状態変化の数理:化学反応の起源を探る Dynamics of complex systems 2009 -複雑系解析における未解決問題への新しい挑戦-
(8.31-9.2 ,2009), 北海道大学 札幌市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2009.9. 1)

[156]馬場 昭典, 小松崎 民樹
一分子観測時系列に基づく多次元自由エネルギー地形の構成 第3回 分子科学討論会
(9.21-9.24 ,2009), 名古屋大学東山キャンパス 名古屋 (口頭) ( 発表日: 2009.9. 24)

[155]河合 信之輔, 小松崎 民樹, Larregaray Pascal
反応O+OH→H+O2における非統計性と反応動力学 第3回 分子科学討論会
(9.21-9.24 ,2009), 名古屋大学東山キャンパス 名古屋 (口頭) ( 発表日: 2009.9. 24)

[154]寺本央, 小松崎民樹
多自由度系における安定/不安定多様体の折り畳みパターンおよびそれを通じた力学系の理解 日本物理学会2009年秋季大会
(9.25-9.28 ,2009), 熊本大学 熊本市 (口頭)

[153]李 振風
Quantifying the Local Transition Heterogeneity of Multiscale Complex Networks Reconstructed from Single-Molecule Time Series 第47回日本生物物理学会年会
(10.30-11.1 ,2009), アスティとくしま (ポスター)

[152]寺本 央
水の集団運動の解析およびそれを通じた溶質分子と水分子の動力学的相互作用の解明 第47回日本生物物理学会年会
(10.30-11.1 ,2009), アスティとくしま (ポスター)

[151]清 一人
機械受容型イオンチャンネルダイナミクスの統計的解析 第47回日本生物物理学会年会
(10.30-11.1 ,2009), アスティとくしま (ポスター)

2008

[150]寺本 央
Aiming at the universal understanding of molecular systems in terms of theories of dynamical system 若手研究会 「理論化学のフロンティアを探る」
(1.15-1.17 ,2008), 岡崎コンファレンスセンター 岡崎 (招待, 口頭)

[149]寺本 央, 小松崎 民樹
反応性自由度は反応に際して如何にしてエネルギー を獲得するのか? 大規模計算と分子のダイナミクス
(2.18-2.19 ,2008), 岡崎コンファレンス センター 岡崎 (ポスター)

[148]寺本 央, 小松崎 民樹
How stable and unstable manifold entangle with each other and what is essentially new in systems with more than 2 dof? 第2回力学系ルネッサンス
(2.20-2.22 ,2008), 奈良女子大学 奈良 (口頭)

[147]Chun Biu Li, Haw Yang, 小松崎 民樹
Multiscale Complex network of protein conformation fluctuations in single molecule time series 日本生物物理学会北海道支部例会
(3.18 ,2008), 北海道大学 (口頭) ( 発表日: 2008.3. 18)

[146]清一人, 小松崎 民樹
1分子時系列から抽出する複雑ネットワーク 日本生物物理学会北海道支部例会
(3.18 ,2008), 北海道大学 (口頭) ( 発表日: 2008.3. 18)

[145]寺本 央, 小松崎 民樹
時系列データから間欠的なカオスおよび規則的挙動 を抽出するための方法論 日本物理学会 第 63回年次大会プログラム
(3.22-3.26 ,2008), 近畿大学 大阪 (ポスター)

[144]河合信之輔, Chun Biu Li, 小松崎 民樹, 山下雄史, 藤村陽, 戸田幹人
反応O(1D)+N2O →NO+NOの相空間構造の解析 化学反応討論会
(6.2-6.4 ,2008), 北海道大学 (ポスター)

[143]Chun Biu Li, M. Toda, Tamiki Komatsuzaki
Uncovering the Phase Space Geometry of Reaction Dynamics 化学反応討論会
(6.2-6.4 ,2008), 北海道大学 (口頭)

[142]小松崎 民樹
1分子時系列情報から生体分子機能の複雑さを解読する 分子研シンポジウム
(6.13-6.14 ,2008), 岡崎 (招待, 口頭)

[141]寺本 央
生体分子系における化学反応の選択性と統計性の原理的理解 特定領域研究「高次系分子科学」第2回ミニ公開シンポジウム
(7.12 ,2008), 神戸大学 (招待, 口頭) ( 発表日: 2008.7. 12)

[140]小松崎 民樹
時系列情報から読み取る数理モデル-生体分子の構造揺らぎを例に 特定領域研究「移動知」A班+D班の合同班会議
(7.23 ,2008), 北海道大学 (招待, 口頭) ( 発表日: 2008.7. 23)

[139]小松崎 民樹
化学反応や生体高分子の構造転移における「偶然と必然」の数理を探る (Exploring the Dynamical Origin of "Chance and Necessity" Buried in Chemical Reactions and Conformational Change of Biomolecules) Dynamics of complex systems 2008 -- 数学的予測方式の可能性と諸分野からのニーズ --
(9.1-9.3 ,2008), 北海道大学 (招待, 口頭)

[138]Chun Biu Li
An Information-theoretic Approach to unveil the Multiscale Dynamics of Biophysical Systems: Information Flows among Different Scales Dynamics of complex systems 2008 -- 数学的予測方式の可能性と諸分野からのニーズ --
(9.1-9.3 ,2008), 北海道大学 (招待, 口頭)

[137]小松崎 民樹
1分子計測から読み解く状態遷移ネットワーク-機械受容チャネルを例に 生理研研究会 「膜機能分子ダイナミクスの分子機構解明に向けて」
(9.4-9.5 ,2008) 岡崎 (招待, 口頭)

[136]小松崎 民樹
1分子時系列情報から読み解く生体機能の階層構造 第64回日本物理学会
(9.20-9.23 ,2008) 岩手 (招待, 口頭)

[135]寺本 央, 小松崎 民樹
符号化可能力学系の時系列からMarkov分割を構成する方法論および異なるMarkov分割から構成されるMarkov確率過程間の関係に関する研究 第64回日本物理学会
(9.20-9.23 ,2008) 岩手 (ポスター)

[134]河合信之輔, 小松崎 民樹
液相反応の動力学-熱浴下における反応の決定性 第二回分子科学討論会
(9.24-9.27 ,2008) 福岡 (口頭)

[133]小松崎 民樹
1分子時系列情報から我々は何を読み解くことができるのか? ポストシリコン物質・デバイス創製基盤技術アライアンス-G3「ナノ分子メカニクス・バイオメカニクス」グループ分科会
(10.17-10.18 ,2008) 大阪 (招待, 口頭)

[132]寺本 央
分子の動力学と力学系理論との接点 特定領域研究「実在系の分子理論」若手研究者勉強会
(11.29 ,2008), 伊豆長岡えふでの宿小松家八の坊 伊豆の国市 (招待, 口頭) ( 発表日: 2008.11. 29)

[131]Chun Biu Li
Understanding the Multiscale Dynamics of Complex Biological Systems from Single Molecule Experiments 日本生物物理学会シンポジウム「レア・イベントから創薬へ(岐阜大学桑田一夫氏、東京大学分子細胞生物学研究所北尾彰朗氏主催)」
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (招待, 口頭)

[130]清一人, 馬場昭典, Chun Biu Li, 小松崎民樹
1分子計測から読み解く状態遷移ネットワーク-機械受容チャネルを例に 日本生物物理学会シンポジウム「イオンチャネルゲーティングのダイナミクスをイメージする(老木成稔氏(福井大学)、曽我部正博氏 (名古屋大学)主催 )」
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (招待, 口頭)

[129]藤本和也, 木下雅仁, 鎌形清人, 後藤祐児, 三本木至宏, 馬場昭典, 小松崎民樹, 高橋聡
一分子測定法を用いた緑濃菌由来シトクロムcの変性状態内の運動観察 日本生物物理学会
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (ポスター)

[128]馬場昭典, 小松崎民樹
局所平衡状態解析:一分子観測時系列から自由エネルギー地形を読み取る 日本生物物理学会
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (ポスター)

[127]清一人, 馬場昭典, Chun Biu Li, 小松崎民樹
機械受容イオンチャネルの統計的解析―ゲーティング機構の解明に向けて― 日本生物物理学会
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (ポスター)

[126]寺本央, 小松崎民樹
生体分子のモード選択性の解明 日本生物物理学会
(12.3-12.5 ,2008) 福岡 (ポスター)

[125]小松崎 民樹
局所平衡や分子摩擦を越えた新しい化学反応動力学理論を目指して 特定領域「実在系の分子理論」シンポジウム
(12.16-12.18 ,2008) 札幌 (招待, 口頭)

[124]小松崎 民樹
1分子時系列情報から読み解く状態遷移ネットワークを俯瞰する ポストシリコン物質・デバイス創製基盤技術アライアンス平成20 年度成果報告会
(12.25-12.26 ,2008) 札幌 (招待, 口頭)

2007

[123]小松崎 民樹
1分子時系列解析と分子科学 第二回 連成シミュレーションフォーラム
(2.2-2.3 ,2007) 福岡 (ポスター)

[122]Chun Biu Li
Uncovering the Phase Space Geometry of Reaction Dynamics: Theory and Practice 首都大学東京・非線形物理研究室セミナー
(2.6-2.7 ,2007), 首都大学東京 (招待, 口頭)

[121]納多哲史, 馬場 昭典, 小松崎 民樹
生体分子の構造変化における周囲の水の動態場に観測される流体力学的構造 第61回日本物理学会
(3.18-3.21 ,2007) 鹿児島 (口頭)

[120]清一人, 小松崎 民樹
一分子時系列情報に潜む状態遷移ネットワークの構成論と可視化技術の開発 第61回日本物理学会
(3.18-3.21 ,2007) 鹿児島 (口頭)

[119]松永康佑, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質の階層的ダイナミックスにおける多様な時空間スケールでの協同現象 第61回日本物理学会
(3.18-3.21 ,2007) 鹿児島 (口頭)

[118]Mustafa Demirplak, 小松崎 民樹
Causal structures ofε-machine constructed from time series: Analogy with dynamical systems theory 第61回日本物理学会
(3.18-3.21 ,2007) 鹿児島 (口頭)

[117]小松崎 民樹
法双曲的不変多様体と化学反応ダイナミックス 第102回複雑系セミナー
(4.2 ,2007) 北海道 (招待, 口頭) ( 発表日: 2007.4. 2)

[116]小松崎 民樹
化学反応における偶然と必然 ―非再交差仮定を満たす遷移状態の厳密解とその存在条件― 第7回理論化学セミナー
(4.3 ,2007) 北海道 (口頭) ( 発表日: 2007.4. 3)

[115]小松崎 民樹
複雑反応系に対するダイナミックス理論の基礎構築 特定領域「実在系の分子理論」第3回公開シンポジウム
(5.12-5.13 ,2007) 岡崎 (口頭)

[114]馬場 昭典
生体分子の一分子時系列解析: 局所平衡状態と自由エネルギー地形 非線形振動子系の 物理学:現代的問題とその解析
(6.5-6.7 ,2007), 基礎物理学研究所 京都 (招待, 口頭)

[113]小松崎 民樹
1分子時系列情報に基づく 反応ネットワーク構造の構成論とその複雑さ解析 特定領域研究「ゲノム4」合同会議
(6.25-6.27 ,2007) 神戸 (口頭, ポスター)

[112]小松崎 民樹
生体分子時系列情報から 我々は何を学び取ることができるか? 分子研研究会 分子科学における連成シュミュレーションの基礎理論と応用
(8.29-8.31 ,2007) 岡崎 (招待, 口頭)

[111]馬場 昭典, 小松崎 民樹
一分子時系列から自由エネルギー地形を読み取る 分子研研究会 分子科学における連成シミュレーションの基礎理論と応用
(8.29-8.31 ,2007) 岡崎 (ポスター)

[110]寺本 央, 小松崎 民樹
正準変換摂動理論による遅い作用変数の抽出法とそれによる動力学の解明 分子研研究会 分子科学における連成シュミュレーションの基礎理論と応用
(8.29-8.31 ,2007) 岡崎 (ポスター)

[109]寺本 央, 小松崎 民樹
生体分子における振動エネルギーから力学的エネルギーへの変換機構 第一回分子科学討論会
(9.17-9.20 ,2007) (口頭)

[108]寺本 央, 小松崎 民樹
生体分子の振動エネルギーから力学的エネルギーへの変換機構 日本物理学会 第62回年次大会
(9.21-9.24 ,2007) (口頭)

[107]馬場 昭典
時系列から見る運動の階層性 日本物理学会 第62回年次大会
(9.21-9.24 ,2007) (招待, 口頭)

[106]清 一人, 小松崎 民樹
1分子時系列情報から抽出する複雑ネットワーク:Kantorovich計量空間における動態構造 日本物理学会 第62回年次大会
(9.21-9.24 ,2007) (口頭)

[105]Li Chun Biu, Tamiki Komatsuzaki
Novel method and theory of multi-time-scale dynamical state-network from time series of single molecule experiments 日本物理学会 第62回年次大会
(9.21-9.24 ,2007) (ポスター)

[104]Li Chun Biu
Mining dynamical information for large-scale protein MD simulation: A geometrical perspective High-performance Molecular Simulation Team
(11.22 ,2007), RIKEN Yokohama (招待, 口頭) ( 発表日: 2007.11. 22)

[103]小松崎 民樹
1分子時系列情報から我々は何を学び取ることができるか? 統計数理研究所研究会「非線形科学と統計科学の対話 」
(11.26-11.28 ,2007) 広尾 (招待, 口頭)

[102]寺本 央, 小松崎 民樹
Introduction to theories of dynamical systems 第1回力学系ルネッサンス
(12.2-12.4 ,2007), 北海道大学電子科学研究所 札幌 (口頭)

[101]Chun Biu Li, Haw Yang, 小松崎 民樹
Complex Multiscale Networks and Information Flows for Protein Dynamics from Single-molecule Time Series 第45回日本生物物理学会
(12.21-12.23 ,2007) 横浜 (口頭)

[100]木下 雅仁, 鎌形 清人, 前田 晃央, 後藤 祐児, 小松崎 民樹, 高橋 聡
蛋白質の折り畳み運動を観測するための一分子測定手法の開発 第45回日本生物物理学会
(12.21-12.23 ,2007) 横浜 (招待, 口頭)

[99]寺本 央, 小松崎 民樹
生体系時系列データから動力学諸量を抽出する方法論 第45回日本生物物理学会
(12.21-12.23 ,2007) 横浜 (ポスター)

2006

[98]小松崎 民樹
水の場としての集団運動と生体分子の構造転移ダイナミックス 第61回日本物理学会(領域12「水の生物物理学」シンポジウム)
(3.27-3.30 ,2006) 愛媛 (招待, 口頭)

[97]納多哲史, 馬場 昭典, 小松崎 民樹
生体分子と粗視化した水の動的相互作用の抽出 第61回日本物理学会
(3.26-3.30 ,2006) 愛媛 (口頭)

[96]Chun Biu Li, 馬場 昭典, 小松崎 民樹
1分子時系列情報から構成される状態空間構造:反応遷移ネットワーク構造 第61回日本物理学会
(3.26-3.30 ,2006) 愛媛 (口頭)

[95]小路口暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹, 戸田幹人
HCNの異性化反応の非エルゴード性 第61回日本物理学会
(3.26-3.30 ,2006) 愛媛 (口頭)

[94] Satellite Symposium ''Reactions in Solution and Biological Systems'' XII-th International Congress of Quantum Chemistry (ICQC)
(5.27-5.29 ,2006) (参加)

[93]小松崎民樹
1分子計測時系列情報から読み取るたんぱく質系の動的構造 ダイナミクス研究会
(6.23-6.24 ,2006), 岐阜大医学部 (招待, 口頭)

[92]納多哲史
水の場としての集団運動と生体分子の構造転移ダイナミックス 第46回生物物理若手の会夏の学校
(7.28-7.31 ,2006) 神戸 (ポスター)
(夏の学校参加者の投票によるポスター賞受賞(賞品付き!))

[91]清一人
Analysis of Generalized Langevin Dynamics in terms of Computational Mechanics 第46回生物物理若手の会夏の学校
(7.28-7.31 ,2006) 神戸 (ポスター)

[90]小松崎民樹
時系列情報から再構成する状態空間構造と化学反応動力学 「強レーザー光子場における分子制御」成果報告会
(9.14-9.16 ,2006) 東京 (ポスター)

[89]小路口暁, Chun Biu Li, 小松崎 民樹, 戸田幹人
分子異性化反応のモデルにおける異常拡散 「強レーザー光子場における分子制御」成果報告会
(9.14-9.16 ,2006) 東京 (ポスター)

[88]小松崎民樹
1分子時系列情報に基づく反応ネットワーク構造の構成論とその複雑さ解析 特定ゲノム4領域合同班会議
(9.20-9.22 ,2006) 大阪 (口頭, ポスター)

[87]馬場 昭典, 小松崎 民樹
生体分子の一分子時系列解析: 測定値の分布関数による状態推定法 理論化学シンポジウム
(9.14-9.16 ,2006) 湘南・逗子 (ポスター)

[86]馬場 昭典, 小松崎 民樹
未定 特定ゲノム4領域合同班会議
(9.20-9.22 ,2006) 大阪 (ポスター)

[85]馬場 昭典, 小松崎 民樹
測定値の分布形状に基づく一分子時系列解析法:局所エルゴード状態の推定と自由エネルギー面の再構築 日本物理学会 2006年秋季大会
(9.23-9.26 ,2006) 千葉 (口頭)

[84]Chun Biu Li
Extracting Conformational Dynamics on a Photon by Photon basis in Single Molecule Electron Transfer 大阪大学蛋白質研究所セミナー 「蛋白質の機能運動と折り畳み運動」
(9.28-9.29 ,2006), 大阪大学 (招待, 口頭)

[83]小松崎民樹
1分子時系列情報から解読される生体分子系の動態構造 大阪大学大学院生命機能研究科柳田敏雄研究室
(11.22 ,2006), 大阪大学 (口頭) ( 発表日: 2006.11. 22)

2005

[82]Chun Biu Li, 松永康佑, 戸田幹人, 小松崎民樹
Geometrical Structure buried in the phase space of Stochastic Structural Transition: Perspectives from Time Series Analysis 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題:蛋白質とその周辺」研究会
(3.14-3.16 ,2005), 神戸大 (口頭)

[81]馬場昭典, 木下雅仁, 高橋聡, 小松崎民樹
1分子時系列の背後に潜む自由エネルギー曲面を如何に再構成するか? 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題:蛋白質とその周辺」研究会
(3.14-3.16 ,2005), 神戸大 (ポスター)

[80]星野恭子, 松永康佑, Gareth J. Rylance, Roy L. Johnston, David J. Wales, 小松崎民樹
タンパク質エネルギー地形における構造多様性と多次元エネルギー地形の新しい可視化手法 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題:蛋白質とその周辺」研究会
(3.14-3.16 ,2005), 神戸大 (ポスター)

[79]納多哲史, 小松崎民樹
水の場としての集団運動と生体分子の構造転移ダイナミックス 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題:蛋白質とその周辺」研究会
(3.14-3.16 ,2005), 神戸大 (ポスター)

[78] 特定領域「強光子場」全体会議
(3.17 ,2005) 東京 (参加) ( 発表日: 2005.3. 17)

[77]Chun Biu Li, 松永康佑, 戸田幹人, 小松崎民樹
Dynamical Reaction Conduit in Chaotic Multi-dimensional Phase Space: Molecular Motions and the Origin of Stochastic Transitions 第9回理論化学討論会
(5.17-5.19 ,2005) 京都 (口頭)

[76]馬場昭典, 小松崎民樹
1分子時系列の背後に潜む自由エネルギー曲面を如何に再構成するか? 第9回理論化学討論会
(5.17-5.19 ,2005) 京都 (口頭)

[75]納多哲史, 小松崎民樹
水の場としての集団運動と生体分子の構造転移ダイナミックス 第9回理論化学討論会
(5.17-5.19 ,2005) 京都 (ポスター)

[74]納多哲史, 馬場昭典, 小松崎民樹
水の場としての集団運動と生体分子の構造転移ダイナミックス 第32回生体分子科学討論会
(6.23-6.24 ,2005) 神戸 (口頭)

[73]小松崎民樹, Chun Biu Li
化学反応はなぜ生起するのか?:遷移状態概念再考 第128回自然環境論セミナー
(7.5 ,2005), 神戸大学発達科学部 (招待, 口頭) ( 発表日: 2005.7. 5)

[72]小松崎民樹
なぜ、如何にして反応は生起するのか?:化学反応における選択性と統計性 分子科学研究所理論系信定グループセミナー
(7.8 ,2005) 岡崎 (招待, 口頭) ( 発表日: 2005.7. 8)

[71]小松崎民樹
高次元相空間における法双曲的不変多様体・安定(不安定)不変多様体が織り成す化学反応ネットワーク描像:蛋白質フォールディングのおける一方向性の力学的原理 北海道大学数学科複雑系セミナー
URL(9.5 ,2005) 北海道 (招待, 口頭) ( 発表日: 2005.9. 5)

[70]馬場昭典, 小松崎民樹
生体分子の一分子時系列情報に基づく遷移配列解析:自由エネルギー面の再構成と分子記憶 第9回日本物理学会秋期年会
(9.19-9.22 ,2005), 同志社 (口頭)

[69]Chun Biu Li, 小松崎民樹
Dynamical Reaction Conduit in Chaotic Multi-dimensional Phase Space: Molecular Motions and the Origin of Stochastic Transitions 第9回日本物理学会秋期年会
(9.19-9.22 ,2005), 同志社 (口頭)

[68]納多哲史, 馬場昭典, 小松崎民樹
粗視化された「水の場」を用いたポリアラニンの構造転移に伴う水の集団運動の解析 第9回日本物理学会秋期年会
(9.19-9.22 ,2005), 同志社 (口頭)

[67]馬場昭典, 小松崎民樹
一分子時系列に基づく多次元自由エネルギーランドスケープと分子記憶 分子構造総合討論会
(9.27-9.30 ,2005) 東京 (口頭)

[66]戸田幹人, 小松崎民樹
高次元状態空間構造に見る蛋白質系における分子機能のダイナミックス基盤、Dynamical Foundation for Molecular Function of Proteins in the Multidimensional State Space Structure シンポジウム「大自由度力学系としてみる蛋白質系の動力学構造」第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (招待, 口頭)

[65]佐藤 祥子, 馬場 昭典, 小松崎 民樹
離散ウェーブレット変換を用いた一分子時系列における動力学の階層性の解析(The dynamical hierarchy of single molecule time series using a discrete wavelet transform analysis) 第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (ポスター)

[64]納多哲史, 馬場 昭典, 小松崎 民樹
生体分子の構造転移に伴う近傍の「水の場」の協同的運動(Collective motion of water field in the vicinity of the structural transition of biomolecule) 第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (ポスター)

[63]馬場 昭典, 小松崎 民樹
一分子時系列からの多次元自由エネルギー地形の再構築と分子記憶 第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (ポスター)

[62]Chun Biu Li, 小松崎 民樹
多次元エネルギー地形の状態空間構造に基づく生体分子系の構造転移ダイナミクスの原理的理解(Understanding of the Origin of Transitions in Biological Molecules from the State Space Structures on Multi-dimensional Energy Landscapes) 第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (ポスター)

[61]松永康佑, Chun Biu Li, 小松崎 民樹
タンパク質系の協調的運動に対するカオス時系列解析 (Chaotic time series analysis of collective motions in proteins) 第9回日本生物物理学会
(11.23-11.25 ,2005) 札幌 (ポスター)

2004

[60] 特定領域「強光子場」全体会議
(1.23 ,2004) 東京 (参加) ( 発表日: 2004.1. 23)

[59]松永康佑
生体分子構造転移ダイナミックスの時系列解析 特定領域「強光子場」研究会 力学系理論と物質科学
(3.3-3.6 ,2004), 立命館 (招待, 口頭)

[58]Why and How does a Reacting System Climb Through the Saddles?-Geometrical Structure of Phase Space in Chemical Reactions- Reduced Dimensionality of the State Space at Transition Temperature on a Rugged, Multi-Basin Protein Landscape ?  分子科学研究所理論系中村宏樹グループセミナー
(4.8-4.9 ,2004) 岡崎 (招待, 口頭)

[57]小松崎民樹
相空間構造に基づく多遷移反応動力学と メソスケールで発現する新規なダイナミックス 特定領域「強光子場」第5回全体会議:強光子場工学はメソタイムスケールダイナミクスを可能にするか?
(5.14-5.15 ,2004) 東京 (招待, 口頭)

[56]小松崎民樹
生体分子ダイナミックスの状態空間幾何学:1分子時系列情報からわかること 分子研研究会「分子機能の物理化学-理論・計算化学と分光学による新展開
URL(7.21-7.23 ,2004) (招待, 口頭)

[55]小松崎民樹
生体分子系の構造転移ダイナミックスにおける複雑時系列解析 電子情報通信学会ソサイエティ大会
URL(9.21-9.24 ,2004) 徳島 (招待, 口頭)

[54]星野恭子, 松永康佑, Mark Miller, David J. Wales, 小松崎民樹
タンパク質エネルギー地形における自由度の縮約化 と時系列解析 分子構造総合討論会
HP(9.27-9.30 ,2004) 広島 (口頭)

[53]小松崎民樹
化学反応の動力学とカオス-現状と将来 研究会「カオスとその周辺」
(11.11-11.12 ,2004), 早稲田 (招待, 口頭)

[52]下野昌宣, 小松崎民樹
生体高分子の構造転移キネテックスにおけるRuggednessによる加速現象 生物物理学会年会
(12.13-12.15 ,2004) 京都 (ポスター)

[51] 分子研研究会「物理化学から生命科学を展望する  --分子組織体から細胞へ--」
(12.20-12.21 ,2004), 自然科学研究機構コンファレンスセンター岡崎 (参加)

2003

[50] 特定領域研究C「ゲノム情報科学」公開シンポジウム
HP(1.9-1.11 ,2003) 東京 (招待講演セミナー)

[49]小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─階層的規則性と分子記憶 特定領域「強光子場」研究会 力学系理論と物質科学(立命館)
(1.9-1.11 ,2003), 立命館 (招待, 口頭)

[48]星野恭子, 松永康佑, 古賀信康, 高田彰二, 小松崎民樹
タンパク質フォールディング:へリックス・シート構造とダイナミックスの関係 特定領域「強光子場」研究会 力学系理論と物質科学
(1.9-1.11 ,2003), 立命館 (ポスター)

[47]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質フォールディングの1分子計測および全原子1マイクロ秒計算機実験の時系列解析 特定領域「強光子場」研究会 力学系理論と物質科学
(1.9-1.11 ,2003), 立命館 (ポスター)

[46]小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─階層的規則性と分子記憶 平成14年度生理学研究所研究会
HP(3.10-3.12 ,2003) 岡崎 (招待, 口頭)

[45]星野恭子, 小松崎民樹, Mark Miller, David J. Wales
蛋白質エネルギー地形のトポロジーを再現する自由度の縮約化に関する試み 平成14年度生理学研究所研究会
(3.10-3.12 ,2003) 岡崎 (ポスター)

[44]星野恭子, 松永康佑, 古賀 信康, 高田彰二, 小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─非定常性・非マルコフ性とへリックス・シート構造との相関 日本物理学会
HP(3.28-3.31 ,2003) 仙台 (ポスター)

[43] 「蛋白質動力学」研究会
URL(4.30-5.2 ,2003) 神戸 (口頭)

[42] 第一回「高次構造からみるプロテオーム機能発現メカニズム」
(5.21-5.23 ,2003) 長浜 (招待講演セミナー)

[41] 強光子場分子制御 第3回全体会議
HP(5.24 ,2003) 東京 (招待講演セミナー) ( 発表日: 2003.5. 24)

[40] 分子研研究会
(6.9 ,2003) 岡崎 ( 発表日: 2003.6. 9)

[39]星野恭子, 松永康佑, Mark Miller, David J. Wales, 小松崎民樹
タンパク質エネルギー地形における自由度の縮約化―天然構造周りの構造安定性― 第3回日本蛋白質科学会年会
(6.23-6.25 ,2003) 札幌 (ポスター)

[38]松永康佑, 小松崎民樹
タンパク質フォールディングのダイナミックス:主成分空間におけるエルゴード性 第3回日本蛋白質科学会年会
(6.23-6.25 ,2003) 札幌 (ポスター)

[37] 特定領域ゲノム4領域合同シンポジウム
(8.20-8.22 ,2003) 福岡 (招待講演セミナー, ポスター)

[36]松永康佑, 小松崎民樹
タンパク質フォールディングのダイナミックス:主成分空間におけるエルゴード性 生物物理学会(日本神経化学会年会との合同)
HP(9.23-9.25 ,2003) 新潟 (ポスター)

[35]星野恭子, 松永康佑, 小松崎民樹
生体分子時系列情報からの状態空間の再構成と主成分解析 分子構造総合討論会
HP(9.24-9.27 ,2003) 京都 (ポスター)

[34]星野恭子, 松永康佑, 小松崎民樹
タンパク質エネルギー地形を描くための自由度の縮約を考える 市民講座「ゲノムひろば」
(11.8-11.9 ,2003) 京都 (ポスター)

2002

[33]小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─異常拡散と階層的規則性 特定領域研究C「ゲノム情報科学」公開シンポジウム
HP(1.11-1.13 ,2002) 東京 (口頭)

[32]小松崎民樹
化学反応および蛋白質フォールディングにおける階層的規則性 特定領域研究A「分子物理化学」第6回公開シンポジウム
(1.21-1.23 ,2002) 東京 (ポスター)

[31]小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─異常拡散と階層的規則性 平成13年度生理学研究所研究会「蛋白質ダイナミクス及びプリオン機構研究会」
(2.6-2.8 ,2002) 岡崎 (招待, 口頭)

[30]小松崎民樹
「揺らぐ」世界における「状態変化」を理解するための「視点」─化学反応と蛋白質フォールディングを例に─  統計数理研究所研究会「地図を描く・風景を眺める主成分分析・多次元尺度法とその周辺」
(2.24-2.25 ,2002) 東京・広尾 (招待, 口頭)

[29]Tamiki Komatsuzaki, R.Stephen Berry
A New Propensity Rule of Transitions in Chemical Reactions:Why and How Does a Reacting System Climb Over the Saddle? 「化学反応現象に特徴的な非平衡非定常性の解明―現代化学からみた統計理論の再考―」第一回 公開シンポジウム
(3.8-3.10 ,2002) 岡崎 (ポスター)

[28]小松﨑民樹, 松永康佑
Off-Latticeビーズモデルに基づく蛋白質ダイナミックス─非定常性、非マルコフ性、および次元性 第2回日本蛋白質科学会
HP(6.13-6.15 ,2002) 名古屋 (ポスター)

[27] 特定領域「ゲノム情報科学」班会議
(6.19-6.20 ,2002) 名古屋 (口頭, ポスター)

[26] 特定領域ゲノム4領域合同シンポジウム
(8.20-8.23 ,2002) 神戸 (口頭, ポスター)

[25]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質フォールディングのダイナミックス─異常拡散と階層的規則性 CBI学会第3回大会(2002年大会)「ゲノムの知識に基づく診断と治療に向けて」
URL( ,2002) (ポスター)

[24]松永康佑, K.S. Kostov, 小松崎民樹
Off-Latticeビーズモデルに基づく蛋白質ダイナミックス─非定常性、非マルコフ性、および次元性 分子構造総合討論会
URL(10.1-10.4 ,2002) 神戸 (口頭)

[23]小松崎民樹, 松永康佑, 戸田幹人
蛋白質フォールディングの粗視化されたスケールで現れるコヒーレンス 分子構造総合討論会
(10.1-10.4 ,2002) 神戸 (ポスター)

[22]松永康佑, 小松崎民樹
Off-Latticeビーズモデルに基づく蛋白質ダイナミックスの時系列解析 生物物理学会
HP(11.1-11.4 ,2002) 名古屋 (口頭)

[21]松永康佑
タンパク質の折れたたみの運動を考える 市民講座 ゲノムひろば
HP(11.22-11.23 ,2002) 京都 (ポスター)

2001

[20]小松崎民樹
遷移状態領域の階層的規則性と化学反応動力学 第4回特定領域研究A「分子物理化学」公開シンポジウム
(1.11-1.14 ,2001) 熊本 (招待, 口頭)

[19]小松崎民樹
化学反応の「揺らぐ」世界における力学的決定性─なぜ系は峠(=遷移状態)を越えるのか?─ 京大院情報学研究科数理工学専攻力学系理論分野セミナー
(1.18 ,2001), 京都大学 (招待, 口頭) ( 発表日: 2001.1. 18)

[18]小松崎民樹
化学反応の「揺らぐ」世界における力学的決定性 名古屋大学理学部R研セミナー
(2.28 ,2001) 名古屋 (招待, 口頭) ( 発表日: 2001.2. 28)

[17]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質系における協同現象:ランダム性と規則性 日本化学会春季年会
(3.28-3.31 ,2001), 甲南大学 神戸 (ポスター)
(産業委員会・産業懇談会選考による第79春季年会(2001)「ポスター賞」受賞)

[16]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質の折れ畳みダイナミックスにおける階層的規則性 第5回特定領域研究A「分子物理化学」公開シンポジウム
(6.21-6.23 ,2001), 京大化研 田辺 (ポスター)

[15]小松崎民樹
多体化学ダイナミックスの「揺らぐ」世界における力学的決定性 京大人間・環境学研究科 物性論グループ・公開セミナー
(6.27 ,2001) (招待, 口頭) ( 発表日: 2001.6. 27)

[14] 特定領域研究C「ゲノム」 4領域合同シンポジウム
HP(8.22-8.25 ,2001), 神戸ポートピアホテル 神戸 (招待講演セミナー, ポスター)

[13]小松崎民樹
化学反応の「揺らぐ」世界における力学的決定性 日本物理学会
(9.17-9.20 ,2001) 徳島 (口頭)

[12]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質フォールディングの階層的規則性とエネルギーランドスケープ 日本物理学会
(9.17-9.20 ,2001) 徳島 (ポスター)

[11]小松崎民樹
遷移状態領域に隠された階層的規則性:拡散的でも弾道的でもない新しい反応描像 分子構造総合討論会
(9.24-9.27 ,2001), 北海道大学 (口頭)

[10]松永康佑, 小松崎民樹
蛋白質折れ畳みダイナミックスにおける階層的規則性 分子構造総合討論会
(9.24-9.27 ,2001), 北海道大学 (ポスター)

[9] 生物物理学会「蛋白質のダイナミクスが機能を生み出すメカニズムに迫る 新しい方法と描像」シンポジウム
(10.6-10.8 ,2001), 大阪大学

[8]松永康佑
蛋白質折れ畳みの階層的規則性 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題 -力学的決定性と統計性の中間領域を探る- 第2回」研究会
URL(11.19-11.21 ,2001), 奈良女子大 奈良 (ポスター)

[7]小松崎民樹
揺らぐ」世界における力学的決定性 ─なぜ化学反応系は峠を越えるのか?─  「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題 -力学的決定性と統計性の中間領域を探る- 第2回」研究会
(11.19-11.21 ,2001), 奈良女子大 奈良 (口頭)

[6] 蛋白質フォールディング研究の現状と将来
(12.12-12.13 ,2001), 駒場エミナース・ホール (参加)

2000

[5]小松崎民樹
化学反応における決定論的性質と確率論的性質の両義性-カオスの海に埋もれている規則的な反応経路- 複雑系研究会
(3.2-3.4 ,2000) 函館 (招待, 口頭)

[4]小松崎民樹
化学反応理論における新展開:ミクロとマクロを繋ぐ分子の社会学へ向けて 研究会「統計物理学の展望」
(9.1-9.2 ,2000) 東京 (参加)

[3]小松崎民樹, R. Stephen Berry
遷移状態領域における階層的規則性と多次元位相空間上のボトルネック構造 分子構造総合討論会
HP(9.27-9.30 ,2000) 東京、駒場 (口頭)

[2]小松崎民樹
化学反応の揺らぎのなかの「決定性」について最近考えていること 「複雑な多谷ポテンシャルエネルギー面上で生起する動力学諸問題 -力学的決定性と統計性の中間領域を探る- 第1回」研究会
URL(11.13-11.14 ,2000), 奈良女子大 奈良 (招待講演セミナー)

[1] 分子研研究会「動的側面からみたタンパク質の分子科学:揺らぎの理解に向けて」
URL(12.25-12.27 ,2000), 岡崎コンファレンスセンター (参加)